5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

AAで故事成語を

1 :(1/4)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/29 13:12 ID:9icLnuEV
板違いだったらスマソ
ずれてたらスマソ

【矛盾】

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | もしもし。そこの方
 \
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄            アヤシイナコイツ・・・
    ∧_∧              ∧∧___
    ( ´∀`)             (゚Д゚,,)__ 丶〜
    (    )               U U   U U  (・∀・ )ヘンナヒトハケーン
    / / /                 |\
   (_)_)           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                   |  なんだ?
                   \________

2 :(2/4)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/29 13:13 ID:9icLnuEV
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この矛(ほこ)はとっても鋭く、
| 通せない物はないんですよ。

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      モノウリカヨ・・・・
     ∧_∧             ∧∧___
    ( ´∀`)            (゚Д゚,,)__ 丶〜
    (    つ===⇒       U U   U U
    | | |               |\    (・∀・ )ヨクキレソウ、イイ!!
    (__)_)         / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                  | ほう。すごいな。
                  \________

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そんでもってこの盾はとっても
| 硬くて、通せる物はないんです。

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     サイタマミタイダナ・・・・
     ∧_∧             ∧∧___
    ( ´∀`)            (゚Д゚;)__ 丶〜
    (    つ/ ̄\         U U   U U
    | | | ( ゚ ∀ ゚ )         |\    (・∀・ )サイタマサイタマ
    (__)_) \_/    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                  |  な・・・なるほど。
                  \________

3 :(3/4)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/29 13:14 ID:9icLnuEV
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この矛と盾、今日は大特価
| 各5万円です!いかが?

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧            ∧∧___
    ( ´∀`)           (゚Д゚#)__ 丶〜
    (    )             U U   U U
    | | |               /|     Σ(・∀・ )ナンダ!?
    (__)_)     \_WWWWWWWWWWWWWW/
               ≫  ちょっとまったゴルァ!!  ≪   
              /MMMMMMMMMMMMMMM、\

     
     ∧_∧            ∧∧___
    (; ´Д`)           (゚Д゚#)__ 丶〜
    (    )            U U   U U
    | | |              |\      (・∀・ )ギコ、アタマイイ!!
    (__)_)        / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 |  じゃあその矛でその盾を突いたら
                 |  どうなるんだゴルァ!!
                 \______________

4 :(4/4)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/29 13:15 ID:9icLnuEV

      ・・・・・・・・・           ・・・・・・・・・
     ∧_∧            ∧∧___
    (; ´Д`)           (゚Д゚#)__  丶〜
    (    )            U U   U U
    | | |                      (・∀・ )・・・・
    (__)_)

                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      | ごめんよぉぉ
                      \
       モナーイッテヨシ            ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
       ____∧∧            ∧_∧
     〜' ____(,,゚Д゚)         ─(´Д⊂ヽ ウワァァァン
       UU    U U        ─=⊂    ノ
                      ─=  人  Y
 ニゲル、カコワルイ!( ・∀・)      ─=≡ し (_)


こうして、「つじつまが合わない」ということで
「矛盾」が生まれましたとさ。

5 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/29 13:23 ID:Gxj8NDe2
良スレのヨカーン。>>1サソはAA職人様で?
漏れは職人じゃないから見てるだけなんだけど、がんがれ。

6 :◆iyJJDdf78A :04/03/29 13:25 ID:9icLnuEV
>>5
これが初めてのAA作品です。

7 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/29 13:55 ID:kb/fj7kn
あまり、職人が喋るのはいただけないな

8 :(1/4)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/29 14:39 ID:9icLnuEV
つぎいってみまつ。

【四面楚歌】

漢=劉邦軍  楚=項羽軍
     
       漢漢漢
     漢漢漢漢漢漢
   漢漢       漢漢
  漢漢   楚楚   漢漢
  漢漢         漢漢
   漢漢      漢漢漢
    漢漢漢漢漢漢漢
       漢漢漢

紀元前202年、4年間に及んだ漢楚の戦いは、
いよいよ終局を迎えようとしていた。


9 :(2/4)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/29 14:40 ID:9icLnuEV
〜漢軍〜

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< もう少しだ。どうすれば・・・
 ( 劉邦)  \__________
 | | |
 (__)_)
         ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (    )< こうすれば・・・ゴニョゴニョ
        ( 張良)  \__________
        | | |
        (__)_)

〜楚軍〜

  ((( )))  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´Д`)< やばい。やばすぎる。
  ( 項羽)  \_______
  | | |  ホウコクスルヘイモイナイ・・・・
  (__)_)


10 :(3/4)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/29 14:40 ID:9icLnuEV
・・・・・・・その夜・・・・・・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
  ((( )))  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´Д`)< はらへったよー・・・
  ( 項羽)  \_______  _| ̄|○モウダメダ・・・
  | | | ハットウシンガアルイミコイシイ        ○モウダメポ・・・
  (__)_)                    |\ \
                             | |
                             \ \
漢の劉邦においつめられた楚の項羽は、垓下の城壁にたてこもった。

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ((( )))
〜♪   (  ´Д`)  ♪〜 ♪〜
 〜♪  ⊂  ._つ    ♪〜
 〜♪   人 Y       ♪〜
       し'(_)
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
| な・・・・なんだ!?これは・・・
| わが祖国の楚の歌ではないか!!
| こんなに楚の人が漢にやられたのか・・・・
| もうだめぽ・・・・
\________

11 :(4/4)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/29 14:42 ID:9icLnuEV

   漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢
 漢  〜♪        〜♪      漢
漢                        漢
漢          楚            漢漢
漢                       漢漢
漢漢  〜♪            〜♪  漢
  漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢

劉邦は張良のアイディアで「歌声作戦」を決行した。
夜に、東西南北全てから楚の城に向かって歌った。
これを聞いた項羽は、
「漢皆已に楚を得たるか。是れ何ぞ楚人の多きや」
と嘆いた。これがいわゆる
「四面楚歌」の起源である。

12 :◆iyJJDdf78A :04/03/29 14:43 ID:9icLnuEV
_| ̄|○1コマ目ageちゃった・・・・

13 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/29 14:44 ID:yMLVYmLd
sageをお勧めします

14 :1/4 ◆0/LrWiTbcc :04/03/29 15:05 ID:jhgpiQgW


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 苗があんまり成長しないんだ・・・。
   / \__   ___________
  ./  ii  l/   ii   ii   ii
 / ∧_∧ii    ii  .∧_∧ii う〜ん・・・
./  (;・∀・)   ii   (´Д`; )   ii   ii
__と     つ_____( つと )_____/
   ) ) )       |  |  |
   (_)_)      (_(_)



15 :2/4 ◆0/LrWiTbcc :04/03/29 15:05 ID:jhgpiQgW

                i
              `   ,
   / ii   ii    ii - .(~~) -    ii   ii  /
.  /  ii   ii    ii    lヨ  ii    ii   ii /
 / ∧_∧ii    ii  .∧_∧ii    ii   ii /
./  (;・∀・)   ii   (´∀`*)   ii   ii /
__と     つ_____( つと )_____/
   ) ) )       |  |  |
   (_)_)      (_(_)



16 :3/4 ◆0/LrWiTbcc :04/03/29 15:06 ID:jhgpiQgW

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 伸びないんならひっぱればいいモナ!
   おお!\____  ___________
  ∧_∧       |/
  ( ・∀・)   ∧_∧
 (  つ つ  (´∀` )
  ) )  )   (     ) グッ
 (_)_)  < ヽヽ ノ ノ >グッ
^^^^^^^^^l  (_OiiO_)  ii    ii    ii
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



17 :4/4 ◆0/LrWiTbcc :04/03/29 15:07 ID:jhgpiQgW


         -翌日-


 .   /   ζ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /  ζ   | ぜ、全部枯れちゃった・・・
   /      \__  ________
  ./   ガーン!   \|   ζ    ζ    ζ
 / ∧_∧ζ  ζ     ∧_∧ζ   
./  ( ili・Д・)   ζ   (´Д`ili )   ζ   ζ
___(  つ つ____と と   )_____/
   ) ) )       〈  〈 〈
   (_)_)      (_(__)


 ジョチョウ
〜助長〜
余計なことをしてかえって阻害させてしまうこと。



18 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/29 16:17 ID:Gxj8NDe2
>>8-11
最後のほういみがわからなかったぽ。
>>14-17
グッジョブ!

19 :◆iyJJDdf78A :04/03/29 20:12 ID:9icLnuEV
>>18
どのあたりですか?説明加えますが。

20 :(1/2)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/29 21:19 ID:9icLnuEV
【杞憂】

周の時代、杞の国の人が思いました。
          |     |/(-_-)\|
          |     |   ∩∩   |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-) 空が落ちてきたらどうしよう・・・
        (∩∩)────────────────
      /
    /
  /


もし落ちてきたら・・・・
::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ    あぼーん.....
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ
        (      、 ,     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「Uヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--〜''""   :::Д日lT::::
 FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロΠ=:::::.:.        ノ 从 ゝ        :::FL日l」:::::
 口=Π田:::.                     :::FL日l」:::::
 Γ| ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::日lTlロ::::
 Д日lTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
 =Hロ凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FFl

21 :(2/2)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/29 21:20 ID:9icLnuEV

          |     |/(-_-)\|
          |     |   ∩∩   |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-) ウツダウツダウツダ・・・
        (∩∩)────────────────
      /
    /
  /

その後、彼は食事ものどが通りませんでした。
後に、「とりこし苦労」という意味で、
「杞憂」という言葉が出来ました。

22 :◆iyJJDdf78A :04/03/29 21:23 ID:9icLnuEV
だれか>>14-17 みたいに作ってくれないか・・・・?

23 :オボエテナー:04/03/29 22:12 ID:Izd8qofP
>>1このスレよくわかんないからsageます

24 :1/4 ◆0/LrWiTbcc :04/03/30 01:19 ID:/FXoo5Eg

                          ,,.
       ,,,,,、,               ,,;;:;^"';;;
     ,,;;;~  ''';;,            ,';;'    `;;,,
    ,;;'       ';;、        ,;;'~       ';;;
   ;;'         ';;;,     ,,;;'"         ;:;:;,


_________________________________________________________________________________________
                                      
     ^^^          ^^^       ^^^          ~~
                                    
^^^          ^^^                      ^^^
                          ~~                ^^
-----‐‐‐‐‐‐ーーーーーーー----========--------=========
:.............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::................:::::::::::::::::::::::::::......................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ....        ....      ワー!        ....   ワー!   ....
      /===)          ヽ  /l   //
      ii #`Д´)       /===)//  /// [三三 ]
     ==O=O==<> ii #・Д・//  / / / (゚Д゚#iiii  lヽ  [三三三]
==<> 人  Y        (   O` ヽニニニlO__i__[lll] \\<`Д´/iiii
      し'(__)         人  Y       illl llll∪   '~Ol__ii___[llll]
                  (__(__)       ∪''ヽ)     illl llllll_l
                                      (__)`J



25 :2/4 ◆0/LrWiTbcc :04/03/30 01:19 ID:/FXoo5Eg

                          ,,.
       ,,,,,、,               ,,;;:;^"';;;
     ,,;;;~  ''';;,            ,';;'    `;;,,
    ,;;'       ';;、        ,;;'~       ';;;
   ;;'         ';;;,     ,,;;'"         ;:;:;,


_________________________________________________________________________________________
                                      
     ^^^          ^^^       ^^^          ~~
                                    
^^^          ^^^                      ^^^
                          ~~                ^^
-----‐‐‐‐‐‐ーーーーーーー----========--------=========
:.............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::................:::::::::::::::::::::::::::......................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ....        ....              ....      .(===ヽ  ∧_∧
      /==)                       (´Д`iliii  (ili `Д´)
  と⌒;;;;iill-Д)つ   =l───             __と ;;,;:,;,;) ~"";;:;;;''''''
     ∪               <>=====  ,l l Y  人
          ;;,,;;..,., [三三三]              l l(__)`J
             と(・Д゚'iill;;,,.,,., [≡]⌒つ   ,.,,.,,.,;;~~
                とノ   ;;::;:;;;:;~~



26 :3/4 ◆0/LrWiTbcc :04/03/30 01:20 ID:/FXoo5Eg

                          ,,.
       ,,,,,、,               ,,;;:;^"';;;
     ,,;;;~  ''';;,            ,';;'    `;;,,
    ,;;'       ';;、        ,;;'~       ';;;
   ;;'         ';;;,     ,,;;'"         ;:;:;,

                                  ヽ 
_____________________________________________________________________________ll\\=\
                                       |  \==\
     ^^^          ^^^       ^^^          ~~\|\\==\
                                       ~~ |  \===\
^^^          ^^^                      ^^^     ~~\|\\====\
                                            ~~  ||iiii\====\
-----‐‐‐‐‐‐ーーーーーーー----========--------========= ||iiiiiii
:.............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........∧__∧:::::::::::::::......................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽiiii
 ....        _/⌒ヽ__,,( ´∀)            ....         ....
         /== ̄ ̄==/ (   O
         =/⌒ヽ=───'Y   wii,,,
           ヽ,゚_ノ   し'(_)      ε====( ・∀・)
    ,.,ii,..,,l;i,,.                                  ,.,,iiwi,.,



27 :4/4 ◆0/LrWiTbcc :04/03/30 01:21 ID:/FXoo5Eg
                          ,,.
       ,,,,,、,               ,,;;:;^"';;;
     ,,;;;~  ''';;,            ,';;'    `;;,,
    ,;;'       ';;、        ,;;'~       ';;;
   ;;'         ';;;,     ,,;;'"         ;:;:;,
__      __
|   |    __|   |   ┌┐  ___   /\―┐
|   |へ |  |   |へへへ    |   |    |  |  |    \  、 、
_____________________________________________________________________________ll\\ \
                                       |  \ \
     ^^^          ^^^       ^^^          ~~\|\\  \
                                       ~~ |  \  \
^^^          ^^^                      ^^^     ~~\|\\   \
                                            ~~  ||  \    \
-----‐‐‐‐‐‐ーーーーーーー----========--------========= ||
:.............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::................:::::::::::::::::::::::::::......................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ....        ....    λ_λ      ....         ....
              ( `ー)             ∧∧
           _,,._(   つ-田田      .....  (゚ー゚*)
           /⌒ヽ≡三l=''/⌒ヽ           |  ∪
           ヾ,゚_ノし'(_)'ヾ,゚_ノ          |   )〜
     ,.,,.,,..                 ..,,..,.     ∪~ヽ)

  クニヤブレテサンガアリ
〜国破れて山河あり〜
戦乱によって国が滅びたり時代が移り変わっても、山や河のその風景は変わらないこと。


28 : ◆0/LrWiTbcc :04/03/30 01:24 ID:/FXoo5Eg
厳密にはちょっと説明違います。
>>1
人に頼る前にまず自分で作ることを薦めます。

29 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/30 08:43 ID:RQPmW2fq
>>19
「漢皆已に楚を得たるか。是れ何ぞ楚人の多きや」
と、「四面楚歌」の意味。
>>28
1さんも結構がんばっていると思われ。

30 :◆iyJJDdf78A :04/03/30 10:41 ID:2zYTQH1q
>>28
スマソ。厨房ですんでもっと修行します・・・
>>29
「漢皆已に楚を得たるか。是れ何ぞ楚人の多きや」
これは
「漢はもうすでに楚を征服したのだろうか。
なんと楚の人が多い事か・・・・」という意味で、
「四面楚歌」は、「孤立して助けのない絶体絶命」
という意味です。

31 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/30 12:12 ID:O4Mti+87
このサイトに同じ様なのがあるから、参考にしたら?
http://www.geocities.jp/studiopunyori/

32 : ◆0/LrWiTbcc :04/03/30 12:25 ID:/FXoo5Eg
>>29
あいや、がんばってるのはわかります。
ただ〜〜みたいに作ってくれ、というのはいただけないので指摘しました。
>>1さんがんばってください。

33 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/30 14:54 ID:MUx8yO5O
>>28なんか気にすんな。
>>1頑張れ。

34 :(1/4)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/30 18:41 ID:2zYTQH1q
【蛇足】


   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |  さかづき   |
   \        /    
     \     /
      | ̄ ̄ ̄|
       ̄ ̄ ̄ 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
< おいおい、あと酒一杯
  |  しかねーぞ。
  \________


(,,゚Д゚) だれが飲むんだ?

       モナが飲みたいモナ。(´∀` )

( ・∀・)なんとか公平にわけられないか?

   やっぱりウリナラ代表の俺ニダ。<`∀´ヽ>

35 :(2/4)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/30 18:42 ID:2zYTQH1q

  ∧_∧      ∧_∧
 ( ´∀`)     (・∀・ )
 (    )     (    )
 | | |      | | |
 (__)_)     (_(__)
        凵
   ∧∧       ∧_∧
  (   )      <    >
  ⊂  ⊃     (    )
   |  |       | | |
   し`J       く_〉_〉


( ´∀`)あっ!そうだ、こうしたらどう?
     みんなで地面に蛇の絵を書くんだ。
     そして一番早く書き終えたヤシが
     この酒を飲めるってのは?

            いい考えだな。(・∀・ )

(,,゚Д゚)よし、やってやろう。

            負けないニダよ。<`∀´ヽ>

36 :(3/4)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/30 18:42 ID:2zYTQH1q
                 
     ∧_∧        ∧_∧ノ
と⌒⌒つ´∀`)φ    φ(・∀・ )
                    ∪
           凵

    ∧ ∧      ∧_∧φ
        )φ    <    >
   /  /      ⊂(    )
〜′ /          \ \ \
ιι              |⌒|⌒|


( ´∀`)準備はいいモナかー?

    ってか、モナーは左利きか?(・∀・ )

( ´∀`)そうモナ。何か?

           いや・・・・別に・・・(・∀・;)

(,,゚Д゚) なんでもいいから早くやれゴルァ!

       ウリナラの意地を見ろニダ!<`∀´ヽ>

( ´∀`)よーい、ドン!

37 :(4/4)1 ◆iyJJDdf78A :04/03/30 18:44 ID:2zYTQH1q
サラサラサラサラ・・・・・・・・                 
     ∧_∧        ∧_∧ノ
と⌒⌒つ´∀`)φ    φ(・∀・ )
                    ∪
           凵

    ∧ ∧      ∧_∧φ
        )φ    <    >
   /  /      ⊂(    )
〜′ /          \ \ \
ιι              |⌒|⌒|


<ヽ`∀´>ヤター!糸冬了ニダ!
     あれ?まだみんな終わってないのか。
     そんなら、この蛇に足も描いて
     余裕を見せるニダ!
     サラサラサラ・・・・・・・・
 
(,,゚Д゚) おい、それじゃあ蛇じゃねえぞゴルァ!!

       蛇じゃないから、ニダー失格。(・∀・ ) 

( ´∀`)なら2番目に終わったギコが優勝モナ。

        アイゴー!謝罪と賠償を(ry <`Д´ヽ>

(,,゚Д゚) 無駄な付け足しは良くないな。ゴクゴク

という由来で「蛇足」という言葉ができました。
意味は、「余計なものを付け加える、無用なことをする」です。

38 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/31 21:14 ID:GqczcC47
>>31
すごいですねぇ・・・

39 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/01 16:58 ID:f/q9JEKm
>>1
ガンバレ

40 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/02 16:52 ID:hqod4uxc
>1 >14
頑張ってください
出来れば自分も作りたいと思います

41 :◆iyJJDdf78A :04/04/02 17:48 ID:CJ//43vM
>>40
僕はAAEで作っております。

42 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/02 18:12 ID:hqod4uxc
【石に漱ぎ流れに枕す】

学識にすぐれ、とても頭が切れるニダーは、
仕事をやめて気ままに過ごそうと思いギコに、

「これから石を枕にして眠り、川のせせらぎで口を漱ぐような、
 自然のままの暮らしをしたいと思ってるニダ。」と言おうとして、
  ∧_∧   ∧ ∧
 <ヽ`∀´>゙  (゚Д゚ )
 (    )  (   )

43 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/02 18:12 ID:hqod4uxc
「これから石で口を漱ぎ、川の流れを枕にするような、
 自然のままの暮らしをしたいと思ってるニダ。」と言ってしまった。
  ∧_∧て  ∧ ∧
 <ヽ`∀´>゙  (゚Д゚ )ハァ?
 (    )  (   )

44 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/02 18:12 ID:hqod4uxc
それを聞いたギコが
「おいおい・・。いくらなんでも川の流れを枕にすることは出来ないし
 石で口を漱ぐこともできないぞゴルァ」
  ∧_∧    ∧ ∧
 <ヽ`∀´>゙ ⊂(゚Д゚ ,,)
 (    )    \   ,)〜

と冷やかしました。すると負けず嫌いだったニダーは、

45 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/02 18:14 ID:hqod4uxc
「川のせせらぎを枕にすると言ったのは、
 世間のつまらない話を聞いて汚れてしまった耳を洗う為で、
 石で口を漱ぐと言ったのは、自然の中で歯を磨く、
 ということが言いたかったニダ。よって謝罪と賠償を(ry 」
  ∧_∧   ∧ ∧
 <#`∀´>゙  (゚Д゚ )エェ?
 (    )  (   )

と負け惜しみを述べて、とうとう間違いを認めませんでした。

46 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/02 18:14 ID:hqod4uxc
意味は、「負け惜しみの強いこと。強情や意地をはること。」
●夏目漱石の「漱石」の名付けのもとになりました。
●孫楚の切り返しがあまりに素早かったので、さすが、という言葉に
 「流石」という漢字をあてるようになりました。

だとさ     ∧_∧
   ∧_∧ (´<_`  ) それは知らなかったな
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i 流石は兄者
  /   \     | |
  /   / ̄ ̄ ̄ ̄/  |
 (__ニつ/  FMV / .| .|
   \/____/ (u
コピペばっかりでスマソ初投稿というk(ry

47 :◆iyJJDdf78A :04/04/03 20:13 ID:ZljkNLt3
すいません・・・・・
作成が少々滞っています・・・
もう少々お待ちください。

48 :who:04/04/04 21:30 ID:tss4VuoW
はじめまして。
一応、作品を作ってあるんですが、>>>1さんが先に投稿なさるようでしたらそのあとに書き込みますがどうですか?

49 :who:04/04/04 21:55 ID:tss4VuoW
すんませんageました…。

50 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/04 21:57 ID:bGC033/q
良スレハッケソ
>>1はリア厨1年生。

51 :◆iyJJDdf78A :04/04/05 13:41 ID:PymGxJ8l
>>50
いや、自分は4月から高校1年。

とマジレスしてみる。

52 :◆iyJJDdf78A :04/04/05 13:47 ID:PymGxJ8l
>>48
なかなか出来ないので、お先にどうぞ。

53 :who(1/8):04/04/05 15:09 ID:0LbTpghv
では、貼らせて頂きます。

戦国時代の末期、孟嘗君というひとかどの人物がいた。

  ∧旦∧ 
 ( ´∀`) <まあまあ。マターリいこうよ。
 (    ) 
 | | |            ∧_∧ 
 (__)_)            (゜Д゜)<あんなこそ泥や特に才能も無いやつ
  ↑              ⊂ ⊂|  を養ってどうする気ですか?
  孟嘗君              | 、| 〜
                   ∪∪

 )))◎(メ・ハ・)オカネイパーイ イイ!

                           ∠ ̄\∩
      +激しくクックルゥドゥドゥドゥ+       |/゚∋゚|丿
                          〜(`二⊃
                           ( ヽ/
                            ノ>ノ
                           UU
その食客(金持ちの人が雇う(というより居候させる)人材のこと)のなかには、こそ泥や、ただ物まねがうまいだけの人材もいたが、孟嘗君は特に差別するでもなく、気長に養っていた。


54 :who(2/8):04/04/05 15:11 ID:0LbTpghv
ageてました…ごめんなさい。

ある時、孟嘗君はある事情から秦の王に命を狙われ、逃げなければならなくなった。

  ∧旦∧ 
 (; ´Д`) <し…しかしここには賄賂に贈れるような物が無いぞ!
 (    ) 
 | | |            ∧_∧ 
 (__)_)            (゜Д゜)<うまく逃げ出せるように権力者に
                 ⊂ ⊂|  賄賂を贈り、力を借りるのです!
                    | 、| 〜
                   ∪∪
 我々にはどうしようもない…。
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 (;・∀・)(・∀・; )( ;  ) (    )ベンキョウトカシカシテナカッタカラナ…。

ついに一巻の終わりかと思われた、そのとき。

55 :who(3/8):04/04/05 15:12 ID:0LbTpghv
一人の男が、孟嘗君に言った。


     
     .........::::::::::::::.::::::(・八・)<私が賄賂になる珍品を盗んできましょう。



それは、食客の一人の、こそ泥であった。

56 :who(4/8):04/04/05 15:15 ID:0LbTpghv
こそ泥はうまく珍品を盗み出し、孟嘗君たちは都を脱出することが出来た。
                               ⊥   ⊥
                               ○<>○
                             __|___|_
   ∧旦∧                     |         |
  ( ´∀`)⌒\ <助かった…。        |         |
   つ/と)   )
   Y 人(__)
   (_)(_)


しかし

57 :who(5/8):04/04/05 15:17 ID:0LbTpghv
函谷関の関所は、一番鳥が鳴かないと開けない、というきまりになっていた。


   て ノノノノ
  そ ( ゚∋゚) ←一番鳥
    (  ⌒\
     \  .イミ
      )) |
     ((  |    | ∧_∧
        ヽ |    |(-∀-; ) <なんか、寝にくいんだよね…。
      (( |    |と    )
       ヽ |     || | |
       ノ ミ    (_(__)←門番


  ∧旦∧
 (;´Д`)<もうだめぽ!!
  つ  つ
  ) ) )             ∧_∧ 
 (__)_)            (゜Д゜)<このままでは追いつかれます!
                  ⊂ ⊂|  
                    | 、| 〜
                   ∪∪


いまは夜更け。孟嘗君の命もこれまでかとおもわれた、そのとき。

58 :who(6/8):04/04/05 15:18 ID:0LbTpghv
一人の男が、孟嘗君に言った。



                 X
            ∠ ̄\∩
              |/゚U゚|丿<私がこの窮地を切り抜けて見せましょう。
            〜(`二⊃
             ( ヽ/
              ノ>ノ
             UU

それは、食客の一人の、鶏の鳴きまねが上手な男だった。

59 :who(7/8):04/04/05 15:19 ID:0LbTpghv
男は上手に鶏の鳴きまねをして見せた。

   て ノノノノ
  そ ( ゚∋゚) ←一番鳥
    (  ⌒\
     \  .イミ
      )) |
     ((  |    | ∧_∧  ハッ
        ヽ |    |(・∀・; ) <は、早く門を開けなきゃ!
      (( |    |と    )
       ヽ |    | | | |
       ノ ミ    (_(__)←門番


                           ∠ ̄\∩
      +激しくクックルゥドゥドゥドゥ+       |/゚∋゚|丿
                          〜(`二⊃
                           ( ヽ/
                            ノ>ノ
                           UU

この鳴きまねを本物と勘違いした門番は、急いで門を開けた。

60 :who(8/8):04/04/05 15:21 ID:0LbTpghv
こうして、孟嘗君一行は無事に逃げ切ることが出来た。

              ∧旦∧
             ( ´∀`)
             (    )
             | | |
             (__)_)

この故事のように、たとえはためにはくだらない能力でも、何かひとつでも優れたものがあればそれは身の助けになるということを、「鶏鳴狗盗」という。 

61 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/05 16:57 ID:RYYiRkml
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェー

62 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/08 21:29 ID:U9JwYVxi
このスレ落ちそう・・・

63 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/08 23:48 ID:Lah57Y1s
大丈夫さ

64 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/11 18:02 ID:o4GG8IMx
保守

65 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/13 16:28 ID:ur7N5Pfz
ほしゆ

66 :◆iyJJDdf78A :04/04/17 14:54 ID:oKLydMJz
高校生活始まってPCできる時間が少ない・・・・


67 :(゜∀゜)キター♪:04/04/17 15:51 ID:BxQ9naRI
え!!

68 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/23 20:22 ID:qcx8tGtX
コネー━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

69 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/24 11:30 ID:W2ggEKdL
コネー━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!


70 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/24 22:23 ID:B0iDNyHy
   | \
   |Д`) ダレモイナイ・・オドルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ♪  Å
   ♪   / \   ランタ タン
      ヽ(´Д`;)ノ   ランタ タン
         (  へ)    ランタ ランタ
          く       タン



   ♪    Å
     ♪ / \   ランタ ランタ
      ヽ(;´Д`)ノ  ランタ タン
         (へ  )    ランタ タンタ
             >    タン


71 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/02 20:57 ID:akpXdAYC
ミタヨー

72 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/12 21:04 ID:wC1JzL+l
とりあえずage

73 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/14 22:02 ID:czTwEN/g
これだけセンスのいい人はそうそういないぞ。
AAテクがあってもたいてい意味もなくだらだら見苦しい作品が多い中
一つの話は4コマでスパッと落とす。
テンプレ系にも頼っていないし、説明が文字だらけになりすぎてもいない。
自然に作品のツボを押さえる感覚が備わった人とみた。

>>1さん頑張れ!

74 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/15 01:05 ID:JArJALBX
('A`)保守

75 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/18 20:42 ID:UoC1iw7C
干す

76 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/19 16:42 ID:hq9vbu8m
保守。sageてて大丈夫だろうか。

77 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/24 21:43 ID:VjF5q9E0
ぬるぽage

78 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/24 22:15 ID:SzY+84DE
★★★書き込み依頼★★★
↓↓↓
http://www.baseball-lover.com/bbs2/read.cgi?bbs=ob&key=1014216013&ls=50
↑↑↑
「LRT大好きはネット上から消えろ」と書き込んでくださいな。
非常に悪質な人間なんです。皆様の御力をお借りしたい!!!


79 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/26 18:47 ID:KNs0t15T
hosyu

80 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/27 01:39 ID:1E04BcVr
世界史板の奴らは故事は知っていてもAAにするセンスがないし、
AA板の奴らはセンスはあっても故事にも詳しくないし、歴史ネタのために
緻密なAAを作る気がない。
八方ふさがりだな。

81 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/29 05:35 ID:uec0yaRQ
評論家は楽でいいですね

82 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/02 19:08 ID:RaKVOSuj
>>77
ガッage

83 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/04 14:56 ID:HiWlGk+R
1/12
|モナーよ、お前も立派な人に
|成りたいのであれば書物ぐらい読みなさい
└┬─────y──────────────
  |先生なにかお勧めはありますか?
  └──────────────v─────
          ∧∧           ∧_∧
         (,,゚Д゚)   __    . (´∀` )
           ( 」yl_つ|論||     〈,,,,,y,,,,,,,〉
         く;;,人ゞ   ̄     . ノ__人___ゝ
         し`J          (__ (__)

2/12
|これじゃ!!この孔子が書いた論語が良いぞ!!
|ためになる言葉だらけだ!!
└┬─────y──────────────
  |例えば、どんなのが有るのですか?
  └──────────────v─────
          ∧∧           ∧_∧
         (,,゚Д゚)   __    . (´∀` )
           ( 」yl_つ|論||     〈,,,,,y,,,,,,,〉
         く;;,人ゞ   ̄     . ノ__人___ゝ
         し`J          (__ (__)

3/12
|そうだな、例えば
|『小人の過(あやま)つや、必ず文(かざ)る。』
└┬─────y──────────────
  |先生、どういう意味なのですか?
  └──────────────v─────
          ∧∧           ∧_∧
         (,,゚Д゚)         (´∀` )
           (つl⌒l⌒l      と,,,,,y,,,,,,,〉
         く;;,人ゞ        ノ__人___ゝ
         し`J          (__ (__)

84 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/04 14:57 ID:HiWlGk+R
4/12
|品性が卑しく度量の狭い者は、過失を犯すと、
|その場を繕い飾ろうとするばかりで、
|以降の行ないを改めようとはしない。
└─────y──────────────

          ∧∧           ∧_∧
         (,,゚Д゚)         (´∀` )
           (_」=l_)        〈,,,,,y,,,,,,,〉
         く;;,人ゞ        ノ__人___ゝ
         し`J          (__ (__)

5/12
|間違いは誰にでもあるが、そのミスを
|反省しないで誤魔化そうとする香具師は逝って良し!!
|という事だな
└────┬y──────────────
          |なるほど!!為になる話ですねぇ
          └──────────v────
          ∧∧           ∧_∧
         (,-Д-)        (´∀` )
           (_」=l_)        〈,,,,,y,,,,,,,〉
         く;;,人ゞ        ノ__人___ゝ
         し`J          (__ (__)

6/12
                      |あなた、ちょっと宜しいですか?
                      └─────y────────
          ┌──────────────────
          |これは奥様、お久しぶりです
  ┌───┴──────────v─────
  |うん?どうした?なんの用だ?
  └─────y──────────────
          ∧∧ ι        ∧_∧     /ノ人ヽ
         (,,゚Д゚) て       ( ´∀`)  .  (゚ー゚*)
           (_」=l_)        〈,,,,,y,,,,,,,〉    (ヽr´)
         く;;,人ゞ        ノ__人___ゝ  .   |===||>
         し`J          (__ (__)  .  ノ____ノゞ

85 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/04 14:57 ID:HiWlGk+R
7/12
      ┌────────────
      |この領収書は何ですの?
      └┬──────v─────
        |領収書ぉ?
        └──y──
          ∧∧    /ノ人ヽ     ∧_∧  
         (;゚Д゚)   (゚ー゚*)    (´∀` ) 
           (_」=l_) []⊂ヽr´ )    〈,,,,,y,,,,,,,〉  
         く;;,人ゞ    |===||>    ノ__人___ゝ 
         し`J     ノ____ノゞ    (__ (__) 

8/12
      ┌────────────
      |『倶楽部逝って良し』
      └┬──────v─────
        | あっ!!
        └──y──
          ∧∧ ι  /ノ人ヽ     ∧_∧
         (;゚Д゚) て (゚ー゚#)     (´∀` )
           (_」=l_) []⊂ヽr´ )    〈,,,,,y,,,,,,,〉
         く;;,人ゞ    |===||>    ノ__人___ゝ
         し`J     ノ____ノゞ    (__ (__)



86 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/04 14:58 ID:HiWlGk+R
9/12
      ┌────────────
      |貴方!!この お店には二度と逝かないと
      |誓ってくださいましたよねぇ!!
      └┬──────v─────
        |ぃゃ!!それは!!
        └──y──――
          ∧∧    /ノ人ヽ    ∧_∧
         (;゚Д゚)    (゚ー゚#)    (´∀` )
           (_つyつ[]⊂ヽr´ )     〈,,,,,y,,,,,,,〉
         く;;,人ゞ    |===||>   ノ__人___ゝ
         し`J     ノ____ノゞ    (__ (__)

10/12
      ┌──────────────────
      |茂名夫!!茂名夫が是非行きたいと
      |と申すので、後学の為に連れて逝ったんだ!!
      └┬──y───────────────────
        |茂名夫さん本当ですの?
        └────――─v─────────────
          ∧∧     /ノ人ヽ    ∧_∧シ シラナイモナ!!
         (;゚Д゚)     (#゚ー゚)   :(((´Д`; ))):
  アッ!!ヴァカ!! (_つyつ[]⊂ヽr´ )    ⊂,,,,y⊂,,〉
         く;;,人ゞ    |===||>   ノ__人___ゝ
         し`J     ノ____ノゞ    (__ (__)


87 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/04 14:58 ID:HiWlGk+R
11/12
           ,. : '":::::::::::::::::::::::::::`゙'‐.、
         ,. '":::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::`'.、
       , " : : : : :::::/: ::/:::i:::::::::::::::::::::::: : :ヽ
.       ,.'::,': :,' / : :,./ :.,'; : :i : : :.', : : : : : : :、゙,
        ,':;,'::;;,'::,'::::;/i:ll::.i !i:.:.',、'、::::',、;:::',::,:::,:::゙〈
.       {:l !:;;,i::ハ:::;i !.i:::l l:!',:::'、'、'、::'、、;;;';;';;:';::::゙'、
.      ',!,i:;;l.!:i '、::!-‐.'、!‐',ヾ、゙、''、ヾ'、ヾ;;;;;;;;;;:::::ヽ
      〉:',;|::i:', ヘ:!,   `   ゙' '    ゙''i'、;;;::,:.:.゙,
       /.:.::ヽ:ヾ、,              ;./:::i::/.:.:::i
     {:l::::::;:::::::゙、゙   /'´ ̄`゙ヾ、   /::::::'':;;::::;}
     ',i_:;::;;;;;::::::ヽ   !"::;;;;;;;;;;;;;:::l !  ,.';_..、,、-‐‐''
      '、 ´ ヾ‐゙、ヽ l:::,.-、_,.r‐、::j  '',-‐"
          ``' 、  ゙'‐===‐-'" ,. '
             ヾ'-、    ,、‐;'
               `゙''''''"´
      ┌─┼─┐       │      | ̄| | ̄|
      └─┼─┘ ___|___  |  | |  |
      ──┴──     /___  |  | |  |
       | ̄ ̄ ̄|      /     |  |  | |  |
       | ̄ ̄ ̄|    /        l |_| |_|
       | ̄ ̄ ̄|   /       ノ .__ __
       ノ ̄ ̄ヽ|  /      _/  |_| |_|


12/12


  ゴ、ゴメンヨー!!  アナタマチナサァイ!!
      o        、oノ
    フく ≡ = -   人≡ = -
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧  | 良い知識を持っていても
          (;   )<   実践しないと意味無いモナー
            〈,,,,,,,,,,,,,,〉 ヽ、________________
          ノ________ゝ
          (__)__)

『論語(ろんご)読みの論語知らず』
『論語読みの論語知らず[=読まず]』
書物に書いてあることを理解するだけで、実行が伴わない者を嘲(あざけ)っていう言葉。

88 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/05 16:03 ID:HMdc0tAI
おお、新作だ。乙。
服が雰囲気でててナイス。
実は俺も一つ作ってるんで、できたら貼ります…

89 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/05 22:15 ID:xKVWtGpa
ここは誰が貼っても良いんでしょうか?

90 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/05 22:21 ID:N6fV8uFa
いいんじゃない?
一人で物語 ってわけでもなさそうだし

91 :89:04/06/06 19:57 ID:wcIQuxVk
>>90
了解です。作品作成を開始します

92 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/06 22:07 ID:hFihpojo
>>91
期待して・・・




寝る。

93 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/06 23:35 ID:VN05yMxj
最近作成宣言する人が居るが
出来は悪いのが多いな。

94 :1/6:04/06/07 19:27 ID:ytsebxaU
                    『 臥薪嘗胆 』


       戦国時代末期。呉(ご)の国と越(えつ)の国が争っていた。

                         /
                           /
    _i      ∧∧          /          ∧_∧   乂
  Σ呉|      (,,゚Д)           /          (`Д´ )  /\
     ̄|       | ∞i          /     ∧_∧ ('')    )  | 越 |
      十∧∧  〜|  |    ヽ / (⌒   (`Д´ )   / ∧ \.   ~~|~~
      | (,,゚Д゚)   し^∧∧   V 、 ̄) "⊂   つ  (_) (_) ∧__|∧
      |と  |)    (#゚Д   /   ̄    (⌒y、 \       (´Д.| )
      |-|  |  \ / つつ  /       (__) (_)         / つ|と
      | .し^J    ( ,..⊃   ./              .       (i   |〈
.               ∪    /                         (__)(|__)
                     /
                  /

95 :2/6:04/06/07 19:28 ID:ytsebxaU
        越の国の新しい王として、勾践(こうせん)が即位したとき、
     呉王の闔閭(こうりょ)は、これをチャンスと思い越に攻め込んだが
               逆に破れて深い傷を負い、
                                                人
                                              )_|_(
                                         勾践∧ |
                                        (´∀` ) |
       闔閭                                (    つ|
     (゚Д;;;)                               | │ │ |
     ();;''とヽ                                   (_(__) |
     十 〉   !〜
     | (_/7_ノ   )) ) )



               それが元で氏んでしまった。

                      ⊂⊃
                      闔閭
                     (,,゚Д゚) <息子よ、この恨みを忘れるな
                     /∪∪
                     (  (
                     ) ノ
                     ((´

                    闔閭
                    (-д-)
                /⌒⌒⌒⌒⌒`ヽ∧,,∧
               /       ゝ  つДi 彡 <父上ー!
                 冫        と  ヽ

96 :3/6:04/06/07 19:29 ID:ytsebxaU
             父の復讐を誓った息子の夫差(ふさ)は、
                恨みの心を忘れないために
      毎日積み重ねた薪(たきぎ)の上に寝起きし、その痛みに耐えた。





                        ∧,,∧
                       ミ-Д-;彡 <ウーン ツライ…コーセン メ…ムニャ
                   ⊂⊂⌒,,,,,,,,(")◎
                 ◎◎◎三三三◎◎◎
                 ◎◎◎三三三◎◎◎
             ◎◎◎三三三◎◎◎三三三◎◎◎
             ◎◎◎三三三◎◎◎三三三◎◎◎

97 :4/6:04/06/07 19:30 ID:ytsebxaU
             数年後、今度は勾践が呉に攻め入ったが、
          痛みに耐え続けた夫差は、見事に越を打ち破った。




                   ∧,,∧ 
                  ミ,,゚Д゚ミ∩<父上、勝ったから!!
                  (ミ   ミノ
                   ミ  "J ∧勾践
                    ∪"´⌒つTДT)つ
              ""'''""""''"'''"""''''''''''""'''''""'"''''"''

             勾践は命乞いをし、なんとか助かった。

98 :5/6:04/06/07 19:31 ID:ytsebxaU
                  生きながらえた勾践は、
                命乞いをした屈辱を忘れまいと、
               獣の肝(きも・内蔵)を毎日嘗めた。



                       勾践∧
                        。(+д+;) <ニガーッ!! クソー オボエテロー
                    __,__と    )
             / ̄ ̄ ̄ ̄(_) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            /                           |
            iニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
             | ||                   | ||

99 :6/6:04/06/07 19:32 ID:ytsebxaU
      20年余り経って、屈辱を忘れなかった勾践は見事呉に打ち勝ち、
                 夫差は自害し呉は滅んだ。



                   \   |   |   /
                   \             人  /
                                )_|_(
                  ─       勾践∧ |   ─
                       (^(´∀` ) .| <ヤッタモナー!
                 ─     ヽ    ,つ|   ─
                          / ∧ \ .|
                  /    (__)(__)|   \

                   /   |   |   \

『 臥薪嘗胆 』 -がしんしょうたん-
    目的を遂げるために発憤努力し、苦労を耐え忍ぶこと

100 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/07 19:33 ID:mzwT+qcv
おお、リアルタイムで見させて貰ったよ
GJ

101 :1/4:04/06/08 00:05 ID:tDZ06g7A

     ∠二二ヽ
      ( `・ω・´)
     (   ][  )
      |__|_|
      ( _)_)

   孔子がおっしゃった。

102 :2/4:04/06/08 00:05 ID:tDZ06g7A
    ( `・ω・´) 「君子というのは水を入れる器(うつわ)のようなものです。」

             _,,,,,,---―ー¬¬―ー--、,,,,_      
            _,,-‐'"^               `゙'''ー、,、  
          ,/゛                       `'-、 
      .,i´                           `'i、 
      l゙                             ゙)  
      |i、                               ,リ 
      ゙l\、                           ,/.| 
       ゙l、`'ー、,_                   _,,,-'"` ,l゙  
       \   `゙''―-,,,,,,,,,_、     _,,,,,,,―‐''"`  ./ 
        `'-、        ̄ ゙゙̄ ̄ ̄           ,/  
          ゙'ヽ,,_                 _,,/゛ 
             `'''ー-,,,,_、       _,,,,,,―''"   
                 `゙゙゙゙゙"''''''""゙゙^   

    ( `・ω・´) 「そして、人民というのは、その器の中の水のようなものです。

             _,,,,,,---―ー¬¬―ー--、,,,,_      
            _,,-‐'"^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `゙'''ー、,、  
          ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `'-、 
      .,i´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'i、 
      l゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙)  
      |i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,リ 
      ゙l\、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.| 
       ゙l、`'ー、,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,-'"` ,l゙  
       \   `゙''―-,,,,,,,,,_、::::::::::::::::::::::::,,,,,,,―‐''"`  ./ 
        `'-、        ̄ ゙゙̄ ̄ ̄           ,/  
          ゙'ヽ,,_                 _,,/゛ 
             `'''ー-,,,,_、       _,,,,,,―''"   
                 `゙゙゙゙゙"''''''""゙゙^   

103 :3/4:04/06/08 00:06 ID:tDZ06g7A
    ( `・ω・´) 「鉢が方形(四角形)ならば水も方形になり、
           鉢が円形ならば水も円形になります。」
            _________________                                                 
          ./ _____________   ./|     
         ./ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  /  |
       ./ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /   |
       / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /     |
     /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /      |     
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      ./
    |                        . |    ./
    |                        . |   ./
    |                        . |  /
    |                        . |/
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             _,,,,,,---―ー¬¬―ー--、,,,,_      
            _,,-‐'"^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `゙'''ー、,、  
          ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `'-、 
      .,i´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'i、 
      l゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙)  
      |i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,リ 
      ゙l\、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.| 
       ゙l、`'ー、,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,-'"` ,l゙  
       \   `゙''―-,,,,,,,,,_、::::::::::::::::::::::::,,,,,,,―‐''"`  ./ 
        `'-、        ̄ ゙゙̄ ̄ ̄           ,/  
          ゙'ヽ,,_                 _,,/゛ 
             `'''ー-,,,,_、       _,,,,,,―''"   
                 `゙゙゙゙゙"''''''""゙゙^   

104 :4/4:04/06/08 00:06 ID:tDZ06g7A

    ( `・ω・´) 「政治家も人民もそのことを十分理解しなければなりません。」


  ∽∽∽ 「水は方円の器に随う」 みずはほうえんのうつわにしたがう ∽∽∽

   人格は環境によって作られて、変化するということ。
   社会は為政者によって左右される。                                             
         


105 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/08 00:31 ID:KspsfHLw
何かこう、考えさせられるものがあるねぇ…
それはそうと孔子さまカコ(・∀・)イイ!

106 :1/2:04/06/08 02:03 ID:tDZ06g7A
  「圧」は上から押さえること

  「巻」は昔の科挙(中国の役人登用試験)の解答用紙
  を意味します。


    ヨーイ、ハジメ
                  カリカリ        カリカリ
  /二二二丶        /二二丶      /二二丶
   ( `・ω・´)      __(・ω・´)    __(・ω・´)
  (   ][  )    /   〆彡  )  /   〆彡  ) 
   |__|_|    | ̄ ̄ (  ̄ _丿  | ̄ ̄ (  ̄ _丿
   ( _)_)    |   (二)      |   (二)
              カリカリ  
            /二二丶
         __(・ω・´) 
        /   〆彡  )
        | ̄ ̄ (  ̄ _丿
        |   (二)   

107 :2/2:04/06/08 02:03 ID:tDZ06g7A
  そのなかの最も優れた解答用紙を一番上にのせたました。
          

         ◎二二)
        ◎◎二二)  
        ◎◎◎二二)
       ◎◎◎◎二二)
      ◎◎◎◎◎二二)
     ◎◎◎◎◎◎二二)

 ∽∽∽∽ 『 圧巻 』 あっかん ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

    書物や催物の中で最もすぐれた部分、あるいは
    他にぬきんでた詩文。

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

108 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/08 02:07 ID:tDZ06g7A
>>107
×のせたました
○のせてました

(´・ω・`)訂正シマス

109 :1/5:04/06/08 17:49 ID:tDZ06g7A
             〜〜〜春   卒業〜〜〜

ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ iiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ   ゞ;ゞiiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ |iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,            `
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ|iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `             `      
  `    .|iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
     `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `    ,
      ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|        `        `        `,
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|  `       ` ,
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|`       ∧__∧ `   ∧_∧   ∧_∧   /■\
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: ::| `   `  ( ・∀・)    (゚Д゚ )   (´ー` )  (´∀` )
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|    `  (  つつ日日⊂ ⊂)   (日 ⊂)  (日⊂ )
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ.,. ,.... ,...,,( ̄ )).,..,,,.,.. ,..( Y ),. ,...,( Y  ),,.. ,.(_(_つ,,,.,..

            ( ・∀・) 「カンパーイ!! みんな就職でバラバラになるけど
                   タマーニ集まろうぜー」

  (゚Д゚ ) (´ー` ) (´∀` )  「ウィ〜〜〜ッス!!」

110 :2/5:04/06/08 17:50 ID:tDZ06g7A
            〜〜〜五年後   春〜〜〜

ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ iiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ   ゞ;ゞiiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ |iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,            `
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ|iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `             `       
  `    .|iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
     `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `    ,
      ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|        `        `        `,
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|  `       ` ,
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|`       ∧__∧ `   ∧_∧   ∧_∧   /■\
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: ::| `   `  ( ・∀・)    (゚Д゚ )   (´ー` )  (´∀` )
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|    `  (  つつ日日⊂ ⊂ )  (日 ⊂)  (日⊂ )
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ.,. ,.... ,...,,( ̄ )).,..,,,.,.. ,..( Y  ),....,( Y  ),,..,.(_(_つ,,,.,..

            ( ・∀・) 「オメー(゚Д゚ )、なんか太ったなー」

             (゚Д゚ )  「へへまーな。働かないと養えないしな!!」

111 :3/5:04/06/08 17:50 ID:tDZ06g7A
            〜〜〜十年後   春〜〜〜

ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ iiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ   ゞ;ゞiiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ |iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,            `
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ|iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `             `         
  `    .|iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
     `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `    ,
      ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|        `        `        `,
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|  `       ` ,
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|`       ∧__∧ `   ∧_∧   ∧_∧   /■\
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: ::| `   `  ( ・∀・)    (゚Д゚ )   (´ー` )  (´∀` )
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|    `  (  つつ日日⊂ ⊂)   (日 ⊂)  (日⊂ )
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ.,. ,.... ,...,,( ̄ )).,..,,,.,.. ,..( Y ),. ,...,( Y  ),,.. ,.(_(_つ,,,.,..
                 
            ( ・∀・) 「(゚Д゚ )・・・、痩せたね」

             (゚Д゚ )  「いや、いろいろあってさ・・・」

112 :4/5:04/06/08 17:51 ID:tDZ06g7A
            〜〜〜二十年後   春〜〜〜

ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ iiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ   ゞ;ゞiiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ |iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,            `
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ|iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `             `        
  `    .|iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
     `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `    ,
      ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|        `        `        `,     `  `
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|  `       ` ,
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|`       ∧__∧ `   ∧_∧   /■\   ` `
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: ::| `   `  ( ,・∀・)    (゚Д゚、)   (´∀`、)   , ` `
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|    `  (  つつ日日⊂ ⊂)   (日 ⊂)  
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ.,. ,.... ,...,,( ̄ )).,..,,,.,.. ,..( Y  ),. ,...,(_(_つ,,.. ,.. ,.... ,..,....,..

         ( ,・∀・) 「カンパーイ!! 久しぶり!!」
               (さすがにみんな老けたな・・・、漏れも含めてだけど)
               
               (´ー` )は4年前に逝っちゃったしな・・・。

113 :5/5:04/06/08 17:51 ID:tDZ06g7A

∽∽「年々歳々花相似たり、年々歳々人同じからず」∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
   ねんねんさいさいはなあいにたり、さいさいねんねんひとおなじからず

  咲く花は毎年同じであっても、それを見る人の境遇は年毎に変転していく

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

114 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/08 17:56 ID:Eb+Fw3DV
>>1は厨房だと思われ( ´∀`)

115 :1/3:04/06/08 17:59 ID:tDZ06g7A
 時は中国の戦国時代、「燕」「斉」「楚」「秦」「趙」「魏」「韓」と
七つの国が乱立しておりました(戦国の七雄)。

   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |    .|      |  燕       /
   |   . |  趙   \        /
   |     \_____丶────  ワンポイント
   |      .|  魏    |  斉  |  (´・ω・`) 時計回りに
   |      .|_____ .|     .|  「えんせいそしんちょうぎかん」
   | 秦   .|  韓    | ____  |  で覚えやいカモ
   |____|___| ̄ ̄ ̄/ ̄
       \         _./
        \   楚   |
         |       |
         |       |
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  やがて、秦が強大な力を持つ国家として成長しました。

116 :2/3:04/06/08 18:00 ID:tDZ06g7A
  縦横家の蘇秦(そしん)は「燕」「斉」「楚」「趙」「魏」「韓」の南北(=縦)に
連なる6ヶ国が連合して西の秦に対抗すべきだと唱えました。これが合従策でした。

   ∠二二ヽ         
    ( ´・ω・`)        
   ( ̄ ][ ̄)   秦   ←   燕─斉─楚─趙─魏─韓
    |__|_|       
    ( _)_)       対抗      連携関係  

 対して張儀(ちょうぎ)は各国が西の秦と東西(=横)に和を結ぶべきだとしました。
これが連衡策でした。
                      燕
   ∠二二ヽ         韓    |     斉
    ( `・ω・´)           \  │  /
   ( ̄ ][ ̄)             秦      各々が秦と和睦を結ぶ
    |__|_|            / │  \  
    ( _)_)         魏    |    楚
                      趙

117 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/08 18:00 ID:tDZ06g7A

∽∽∽∽∽合従連衡 がっしょうれんこう∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

   その時々の利害に応じて、結合したり離れたりすること。
   また強敵に対抗するための権謀術数の戦略、方策をいう。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

118 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/08 21:49 ID:tTqx+cre
>>113
揚げ足取りでスマソだが、正しくは
『年々歳々花相似たり
 歳々年々人同じからず 』
だね。振り仮名は合ってるみたいだけど

119 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/09 00:38 ID:tyqcxv0V
>>118
(´・ω・`)訂正シマス。スマソ。

120 :1/2:04/06/09 18:12 ID:tyqcxv0V
 唐の時代、現在の湖北・湖南地方で科挙(官吏登用試験)の合格者が
なかなか出ず、それを天地未開の状態にたとえ、「天荒」と言ってました。
                          
   ∠二二ヽ    ∠二二ヽ    ∠二二ヽ   ∠二二ヽ
   (´・ω・`)<ウ  .(´・ω・`)<カ  .(´・ω・`)<ン  .(´・ω・`)<ネー
  ( ̄ ][ ̄)   ( ̄ ][ ̄)   ( ̄ ][ ̄)  ( ̄ ][ ̄)

  ∧ ∧     ┌─────────────
  ( ´ー`)   < シラネーヨ
   \ <     └───/|────────
    \.\______//
      \       /
       ∪∪ ̄∪∪

121 :2/2:04/06/09 18:12 ID:tyqcxv0V
 ついに劉蛻(りゅうせい)という若者が合格しました。

     ∠二二ヽ
      ( `・ω・´) ブヒ・サイン!!
     ∨  [  )
      |__|_|
      ( _)_)

「天荒」を破った、ということで「破天荒」と言われました。

∽∽∽∽∽破天荒 はてんこう∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 天地未開の混沌とした状態を切り拓(ひら)くこと。転じて、今まで誰も行なえ
なかった事を成し遂げること。前例がないこと。
 なお使われている字からの連想で、「破れかぶれ」「荒っぽい」といった意味で
用いるのは本来は誤用。「---な人生を歩んできた」

[類義語] 前代未聞 ぜんだいみもん、未曾有 みぞう

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

122 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/09 20:28 ID:6FGFYNUM
。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!! これからもガンバ( ´∀`)

123 :1/3:04/06/11 18:35 ID:u2kAPdWy
 ∧                    ∧      
 | .| ∧_∧               .| .| ∧_∧ 
 |_.|(´・∀・)               |_.|(・∀・´)
 ○(___. |__ )     ___ AA   ○(__.|__  )
  ./__|†|__ヽ *〜/▼ ■⊂ XX⊃   ./_|_|__ヽ
  .(__)_)    | ● ●.(_A )   .(_(__)

 ∧                 
 | .| ∧_∧                 ∧_∧
 |_.|(´・∀・)          ザシュ彡彡(・∀・ )    
 ○(___. |__ )     ___ AA二二○彡|__  )  
  ./__|†|__ヽ *〜/▼ ■⊂ XX⊃   /_|_|__ヽ
  .(__)_)    | ● ●.(_A )   .(_(__)

 ∧                    ∧
 | .| ∧_∧              . | .| ∧_∧
 |_.|(´・∀・)               |_.|(・∀・ )Aヾ
 ○(___. |__ )    ___ A__   ○(__.|__  )ソ
  ./__|†|__ヽ *〜/▼ ■⊂ XX⊃  ./_|_|__ヽ
  .(__)_)    | ● ●.(_A )  .(_(__)

124 :2/3:04/06/11 18:36 ID:u2kAPdWy
 ∧                    ∧
 | .| ∧_∧              . | .| ∧_∧
 |_.|(´・∀・)               |_.|(・A・  ) チュウ
 ○(___. |__ )    ___ A__   ○(__.∩ )
  ./__|†|__ヽ *〜/▼ ■⊂ XX⊃  ./_|_|__ヽ
  .(__)_)    | ● ●.(_A )  .(_(__)

 ∧                    ∧      
 | .| ∧_∧               .| .| ∧_∧ キミモネ
 |_.|(´・ A・).チュウ            .|_.|(・∀・´)
 ○(___. |∩ )     ___ A__   ○(__.|__  )  (´・ω・`)
  ./__|†|__ヽ *〜/▼ ■⊂ XX⊃   ./_|_|__ヽ  何トナク盃ヲ交ワス
  .(__)_)    | ● ●.(_A )   .(_(__)  ノト似テマスネ

古代中国の春秋戦国時代、諸侯が盟約するときに、盟主が、牛の耳を
取ってこれを裂き、その血を啜(すす)って誓い合った。

125 :3/3:04/06/11 18:36 ID:u2kAPdWy
∽∽∽ 「牛耳を執る」 ぎゅうじをとる∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

   団体や集団のリーダーになること。
   現在では「牛耳る(ぎゅうじる)」と言って使っている。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

126 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/11 19:05 ID:tudpKugY
首吊り  ||  Λ||Λ `(/ ⌒ヽ  ||  |  ∪亅|   ||||   ∪∪   :   : ‐ニ三ニ‐

127 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/11 19:14 ID:Caj7NArS
>>123-125(・∀・)イイ

128 :首吊り:04/06/11 20:06 ID:tudpKugY
  ||  Λ||Λ `(/ ⌒ヽ  ||  |  ∪亅|   ||||   ∪∪   :   : ‐ニ三ニ‐




129 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/11 20:58 ID:C5TiP5QB
良スレハケーン
>>1も頑張って

130 :1/7:04/06/11 23:23 ID:u2kAPdWy
      ミ彡彡Οミミミミ巛彡ミミ巛彡ミΟ巛彡ミミΟ巛ミ巛彡
     ミ巛彡ミミ巛ミ彡彡ΟミミミΟミミミ巛彡ミミ巛巛彡ミ彡ミミ
   巛ミ彡彡彡ミミΟミ巛ミ彡彡ミミミミミ巛彡ミΟミ巛彡ミ巛彡ミミミ
   ミ彡彡ΟミミミミミΟミミ彡彡ミΟ巛彡ミ巛彡ミ彡ミΟ巛彡ミミミミ
  //////////////////////////////
∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠

           
  ∠二二ヽ                            ∧_∧
  ( ´∀`).                           (´・ω・` )
  ( つ  )                          ( ̄][ ̄ ̄)
   ヽ ヽノ                           |_|__|
   (__)                            (_(_ )
 ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄

131 :2/7:04/06/11 23:24 ID:u2kAPdWy
      ミ彡彡Οミミミミ巛彡ミミ巛彡ミΟ巛彡ミミΟ巛ミ巛彡
     ミ巛彡ミミ巛ミ彡彡ΟミミミΟミミミ巛彡ミミ巛巛彡ミ彡ミミ
   巛ミ彡彡彡ミミΟミ巛ミ彡彡ミミミミミ巛彡ミΟミ巛彡ミ巛彡ミミミ
   ミ彡彡ΟミミミミミΟミミ彡彡ミΟ巛彡ミ巛彡ミ彡ミΟ巛彡ミミミミ
  //////////////////////////////
∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠

           
           ∠二二ヽ                   ∧_∧
           ( ´∀`)                  (´・ω・` )
           ( つ つ                 ( ̄][ ̄ ̄)
           人 ヽノ                   |_|__|
          (__(__)                   (_(_ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)   「何しているんですか?」

   (´・ω・` )   「見張っているんだよ。最近スモモドロボーが多くてさ。」

   ( ´∀`)   「ご苦労様で〜す!」

132 :3/7:04/06/11 23:25 ID:u2kAPdWy
      ミ彡彡Οミミミミ巛彡ミミ巛彡ミΟ巛彡ミミΟ巛ミ巛彡
     ミ巛彡ミミ巛ミ彡彡ΟミミミΟミミミ巛彡ミミ巛巛彡ミ彡ミミ
   巛ミ彡彡彡ミミΟミ巛ミ彡彡ミミミミミ巛彡ミΟミ巛彡ミ巛彡ミミミ
   ミ彡彡ΟミミミミミΟミミ彡彡ミΟ巛彡ミ巛彡ミ彡ミΟ巛彡ミミミミ
  //////////////////////////////
∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠

           
              ∧_∧                ∧_∧
              ( ´∀`)               (´・ω・` )
              ( つ つ∠二二ヽ         ( ̄][ ̄ ̄)
              │ │ │               |_|__|
              ( _)___)               (_(_ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)   「フー!(ちょっと汗かいたな・・・)」

   (´・ω・` )   「ハ、ハ、ハ!」

133 :4/7:04/06/11 23:25 ID:u2kAPdWy
      ミ彡彡Οミミミミ巛彡ミミ巛彡ミΟ巛彡ミミΟ巛ミ巛彡
     ミ巛彡ミミ巛ミ彡彡ΟミミミΟミミミ巛彡ミミ巛巛彡ミ彡ミミ
   巛ミ彡彡彡ミミΟミ巛ミ彡彡ミミミミミ巛彡ミΟミ巛彡ミ巛彡ミミミ
   ミ彡彡ΟミミミミミΟミミ彡彡ミΟ巛彡ミ巛彡ミ彡ミΟ巛彡ミミミミ
  //////////////////////////////
∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠

           
              ∧_∧                ∧_∧
              ( ´∀`)               (≧ω≦ )
              ( つ つ∠二二ヽ         ( ̄][ ̄ ̄)
              │ │ │               |_|__|
              ( _)___)               (_(_ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)   「フー!」

   (≧ω≦ )   「クション!!」

134 :5/7:04/06/11 23:26 ID:u2kAPdWy
      ミ彡彡Οミミミミ巛彡ミミ巛彡ミΟ巛彡ミミΟ巛ミ巛彡
     ミ巛彡ミミ巛ミ彡彡ΟミミミΟミミミ巛彡ミミ巛巛彡ミ彡ミミ
   巛ミ彡彡彡ミミΟミ巛ミ彡彡ミミミミミ巛彡ミΟミ巛彡ミ巛彡ミミミ
   ミ彡彡ΟミミミミミΟミミ彡彡ミΟ巛彡ミ巛彡ミ彡ミΟ巛彡ミミミミ
  //////////////////////////////
∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠

           
              ∠二二ヽ                ∧_∧
              ( ´∀`)               (´・ω・` )
              ( つ つ              ( ̄][ ̄ ̄)
              │ │ │               |_|__|
              ( _)___)               (_(_ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄

   ( ´∀`)   「・・・」

   (´・ω・` )   「・・・」

135 :6/7:04/06/11 23:26 ID:u2kAPdWy
      ミ彡彡Οミミミミ巛彡ミミ巛彡ミΟ巛彡ミミΟ巛ミ巛彡
     ミ巛彡ミミ巛ミ彡彡ΟミミミΟミミミ巛彡ミミ巛巛彡ミ彡ミミ
   巛ミ彡彡彡ミミΟミ巛ミ彡彡ミミミミミ巛彡ミΟミ巛彡ミ巛彡ミミミ
   ミ彡彡ΟミミミミミΟミミ彡彡ミΟ巛彡ミ巛彡ミ彡ミΟ巛彡ミミミミ
  //////////////////////////////
∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠

           
              ∠二二ヽ                ∧_∧
              (; ´Д`)               (´・ω・` )
              ( つ つ              ( ̄][ ̄ ̄)
              │ │ │               |_|__|
              ( _)___)               (_(_ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄

   (´・ω・` )   「盗ったでしょ・・・」

   (; ´Д`)   「ええっ・・・。そ、そんなぁ〜」

   (´・ω・` )   「正直にいいなさい。正直認めたら許っしゃうかもヨ。」

            (ホントハ許サンケドネ。認メタラブタ箱ブッコンデヤルヨ!!)

136 :7/7:04/06/11 23:27 ID:u2kAPdWy

∽∽∽ 李下に冠を正さず りかにかんむりをたださず  ∽∽∽∽∽∽

  他人に疑われやすい行為は避けるようにしなさいということば。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

137 :F:04/06/12 00:40 ID:aJq6lRKm
      ┏┓              ┏━┓          ┏┓
      ┃┗━┓    ┏┓  ┗┓┃        ┏┛┗━┓      ┏┓
      ┃┏━┛  ┏┛┗━┓┃┃        ┗┓┏━┛    ┏┛┗━━━┓
      ┃┃      ┗┓┏┓┃┗┛        ┏┛┃┏━┓  ┗┓┏━━┓┃
  ┏━┛┗━┓  ┏┛┃┃┃  ┏━━┓  ┃┏┛┗━┛  ┏┛┃┏━┛┃    ┏━━┓
  ┃┏┓┏━┛  ┗━┛┃┃  ┗━┓┃  ┃┃┏┓      ┗┓┃┃┏┓┗┓  ┃┏┓┃
  ┃┗┛┃          ┏┛┃    ┏┛┃  ┃┃┃┗━┓    ┃┃┃┗┛┏┛  ┃┗┛┃
  ┗━━┛          ┗━┛    ┗━┛  ┗┛┗━━┛    ┗┛┗━━┛    ┗━━┛

138 :名無し:04/06/12 00:55 ID:tX1TW1QP
このスレ1000いけたらすごい

139 :1/4:04/06/12 02:04 ID:1rZZazKU
            ┌───┐口口 ┌───┐口口 .┌───┐口口
            └──┐│    └──┐│    └──┐│
                 ││      .  ││      .  ││
            ┌──┘│    ┌──┘│    ┌──┘│
            └───┘    └───┘    └───┘

                      ____
                 ≡  //. . , ; ; . .  ヽヽ ≡=
                ≡  //,,,;,,;,,;;,;;,;,,,;,,,,,,;,,,..... . . ヽ.ヽヽ ≡=
              ≡  //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,,,;,,...............ヽ.ヽ ≡=
             ≡  //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,,,;,,,,,;,,,,..................ヽ.,ヽ. ≡=
           ≡  //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,;,,,;,,,,;,,,,,;,,...........,....,.....ヽヽ ≡=
          ≡ //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,;,,,;,,,;,,,,;,,,,;,,,,................,....,.....,ヽヽ ≡=
        ≡  //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,,;,,;,,,;,,,;,,,,;,,,,;,,,,................,..,....,....ヽヽ ≡=
________. //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,,;,,;,,;,,,;,,,;,,,;,,,,;,,,,,.......................,....,....., ヽ_ ______
.  .  . ≡ .//,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,,;,,,;,,,;,,,,;,,,,......................,..,....,......,.ヽ≡=   .   .
   . ≡. //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,,;,,,;,,,;,,,,;,,...........................,....,....ヽヽ.≡= 

                        ≡∧∧∧∧ ≡=   
                        ≡((  ´Д`)) ≡= ウァァァァァ!!
                        ≡((つつ つつ ≡= もうだめぽーーー
                        ≡│││││ ≡= 死ぬ前に
                        ≡((  ))(( )) ≡= あのデータ消しときゃよかった〜

140 :2/4:04/06/12 02:05 ID:1rZZazKU
                       ピタッ
                      ____
                    /. . , ; ; . .  ヽ
                   /,,,;,,;,,;;,;;,;,,,;,,,,,,;,,,..... . . .ヽ
              .   /,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,,,;,,................ヽ
                ./,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,,,;,,,,,;,,,,...................,.
              /,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,;,,,;,,,,;,,,,,;,,...........,....,.....ヽ
            /,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,;,,,;,,,;,,,,;,,,,;,,,,................,....,.....,
           /,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,,;,,;,,,;,,,;,,,,;,,,,;,,,,................,..,....,....ヽ
________./,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,,;,,;,,;,,,;,,,;,,,;,,,,;,,,,,.......................,....,....., _ ______
.  .  .   ./,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,,;,,,;,,,;,,,,;,,,,......................,..,....,......,.   .   .
   .  . /,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,,;,,,;,,,;,,,,;,,...........................,....,....ヽ. 

                         ∧_∧
                        ( ´Д`) !?
                        (  つ つ
                        │ │ │
                        (  ) )
                          ̄  ̄

141 :3/4:04/06/12 02:05 ID:1rZZazKU
                      ____
                    /. . , ; ; . .  ヽ
                   /,,,;,,;,,;;,;;,;,,,;,,,,,,;,,,..... . . .ヽ
              .   /,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,,,;,,................ヽ
                ./,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,,,;,,,,,;,,,,...................,.
              /,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,;,,,;,,,,;,,,,,;,,...........,....,.....ヽ
            /,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,;,,,;,,,;,,,,;,,,,;,,,,................,....,.....,
           /,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,,;,,;,,,;,,,;,,,,;,,,,;,,,,................,..,....,....ヽ
________./,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,,;,,;,,;,,,;,,,;,,,;,,,,;,,,,,.......................,....,....., _ ______
.  .  .   ./,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,,;,,,;,,,;,,,,;,,,,......................,..,....,......,.   .   .
   .  . /,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,,;,,,;,,,;,,,,;,,...........................,....,....ヽ. 
                                     ≪
                         ∧_∧         ≫
                        (; ´Д`) !       ≪
                        (  つ つ        ≫
                        │ │ │        O O チュウ
                        (  ) )        =゚v゚=つ〜
                          ̄  ̄


142 :4/4:04/06/12 02:06 ID:1rZZazKU

∽∽∽ 泰山鳴動して鼠一匹 たいざんめいどうして ねずみいっぴき ∽∽∽∽

  大騒ぎした割にはたいしたことがないこと。
  「泰山」とは、中国五岳の一であるから、中国のことわざかと思えば、
  じつは古代ローマの詩人ホラーティウスの言葉からできたもの。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

143 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 11:25 ID:tX1TW1QP
糞スレだな

144 :1/6:04/06/12 13:20 ID:1rZZazKU
 沢国江山入戦図  水郷の山も川もすべて戦場と化して、


 生民何計楽樵蘇  人民はもはや日常の生活を楽しむすべを失った。


 憑君莫話封侯事  どうかお願いだ、
             誰かが王に封ぜられたなどという話は止めてほしい。

 一将功成万骨枯  ひとりの将軍が功績を収めるために、
             どれだけの無駄な犠牲が払われた事か。


                            ───『曹松』己亥歳

145 :2/6:04/06/12 13:20 ID:1rZZazKU
           .人                        人
           .<_|_>                       )_|_(
            |                         |
      討テー .  |                         |    攻めるモナー
     ∧_∧ 彡○                        ○ミ ∧_∧
    ( ・∀・)彡 .|                          |  ミ(´∀` )
    (    )                              (    )

  トォリャァァァァァァァァァァ               ウォリャァァァァァァァァァァ
  ∧_∧ .∧_∧  ∧_∧             ∧_∧  ∧_∧  .∧_∧
 (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´)            (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´)
 (つ===>===>===>       <===⊆<==⊆<==⊆ )
 / ノ /  / ノ /  / ノ /             ヽ ノ 丿 ヽ ノ 丿 .ヽ ノ 丿
(__/(_)  (__/(_) (__/(_)              (_)  (_)   (_)
      ̄      ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄    ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

146 :3/6:04/06/12 13:21 ID:1rZZazKU

          (⌒   (⌒   ⌒)⌒  )  ⌒  ⌒  ⌒)
          (    (    ⌒)  )⌒  )  (⌒)  )     )
         (   (  (⌒⌒ヽ ( `・ω・´) )⌒) )  ) ⌒ ) 
      (⌒  (⌒   ⌒⌒  )        )  )   )  )
        (⌒   (⌒  ⌒   ::::  (`・ω・´ ):::::: : )  ) ⌒) )
          (;;;   :::::::カキーン   :::::::::::::::::: ザシュ)  )  )  )   )
       ( (⌒      ::::::::: ::  ⌒)::::::::::::::::::   ⌒))  ⌒)
     (    (⌒    ) ( `・ω・´)   ⌒):::::: ::  (`・ω・´ ) )  ⌒)
         (     ::: :::   ⌒) :::::::::    )  )   )  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

147 :4/6:04/06/12 13:22 ID:1rZZazKU
                   \   |   |   /
                   \             人  /
                                )_|_(
                  ─       ∧_∧ |   ─
                       (^(´∀` ) .| <勝ったモナー!
                 ─     ヽ    ,つ|   ─
                          / ∧ \ .|
                  /    (__)(__)|   \

                   /   |   |   \
             _             _
             ||  ξ         ||ξ     ξ
             ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧
        ξ (⌒(×ω×)つ (⌒(×ω×)つ(⌒(×ω×)つ 
        ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧      ∧_∧
     (⌒(×ω×)つ(×ω×)つ (⌒(×ω×)つ (⌒(×ω×)つ

148 :5/6:04/06/12 13:23 ID:1rZZazKU

                       ∧_∧
                       (´∀` )
                       (    )
                       │ │ │
                       (_(__)


         \モナー王マンセーーー!!/
    ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
  ∩(    )∩ ∩(     )∩ ∩(    )∩   )∩
    ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
 ∩(    )∩ ∩(    )∩ ∩(    )∩ ∩(    )∩


149 :6/6:04/06/12 13:24 ID:1rZZazKU

∽∽∽「一将功成りて万骨枯る」 いっしょうこうなりて ばんこつかる∽∽∽∽∽

  いつの時代も、功績が上層のもののみに帰せられ、その下で犠牲になって
  働いた多くの人々が報われないことを嘆くことば。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

150 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 13:59 ID:l5eM+++f
【蛇足】 意味:無駄なこと。

愛されてランデブー
昨日の夢は慕情
離されてTowilight
夢のように.....

桂ちゃんお願い...Rock on!
エロスで殺して....Fanky talk!
朝まで吊るして....Mid-night!
 
    ○ <けーこ、けーこっ
   ー|
    く=> ))カクカク

151 :1/3:04/06/12 14:40 ID:1rZZazKU
      孔子               子貢
     ∠二二ヽ             ∠二二ヽ
      ( `・ω・´)             (´・ω・` )
     (   ][  )            ( ⊂[  )
      |__|_|             |_|__|
      ( _)_)             (_(_ )

      孔子の弟子子貢が孔子に訊きました。              

152 :2/3:04/06/12 14:40 ID:1rZZazKU
       師(子張)               商(卜商)
       ∠二ヽ テキパキ           ∠二ヽ  コノ文章
      ゞ( ゚д゚)ノ|                (゚д゚ )  ナオソウカナ
      ミ/ミ|三 )彡イソガシィー         ( ][  )  ドウショウカナ
       |_|_|               ∠二二/| マヨウナ
        ∪∪                |∪∪ ‖

       ※二人とも孔子の弟子

   (´・ω・` ) 「師(子張)と商(卜商)と、 どちらがまさっていましょうか?」

   ( `・ω・´) 「師は行き過ぎ、商は控えめ過ぎる」

   (´・ω・` ) 「それでは、師がまさっているのでしょうか?」

   ( `・ω・´) 「いや、行き過ぎは、控えすぎと同じことだ(過ぎたるは及ばざるが如し)」

153 :3/3:04/06/12 14:41 ID:1rZZazKU

∽∽∽「過ぎたるは及ばざるが如し(すぎたるはおよばざるがごとし)」∽∽∽∽∽∽∽

  行き過ぎは、及ばないことと同じようなものであるということ。
  本来、「過ぎ去ったことは今さら追求しても仕方がない」という時間的な意味で
  はない。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

154 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 15:43 ID:l5eM+++f
だれか下記のものでAA&物語をつくってください。
できれば>>151-153さんのように・・・

【リクエスト】
@「病膏肓に入る(やまいこうこうにいる)」
病気が重くなりすぎて、もう手がつけれない(治せない)こと。
「膏」とは心臓、「肓」とは横隔膜のこと。

A「助長(じょちょう)」
悪いところ(癖など)をさらに悪くさせること


155 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 16:07 ID:qtadS8sM
>>154
人に頼む、だめ。

156 :( 'ー`):04/06/12 19:04 ID:hQb2333w
>>154の求めてるのとは違うかもしれんがやってみた

 1/2

          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  景公様を迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.  ||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 都立病院 | |
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'



    ________          ___
    | ΣΣ⊂('A`)⊃ |      ====[www--] ピッピッ ピーー
    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     ‖ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    | |       _   |========           < ̄ ̄>
    | |    キキ  | |<医者>            (゚Д゚;) /センセイ!!
    | |        ̄   | | (Д´;) ココマデテンイガ     ( ) \イシキガ!!
    | |______| |  ( ) ススンデイテハモウ‥  | |
    |     ∪∪  | | |  




  ___ ('A`;)  ソ‥ソンナ    
 │景 | /ヘヘ    
 │の |ノノ    
 │墓 |    ∴ J(;'Д)し 景公様..........  
.┌──┐   ∀  << )
  




157 :( 'ー`):04/06/12 19:16 ID:hQb2333w
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
          ゚ 
2/2________
   |           | ウウ‥
   |  [| ( ;'-`) |] .|     
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
   | |         .||
   | |         .||
   | |         .||
   | |         .||
   | |         .||
   | |______||
   |________.|




∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 「病膏肓に入る(やまいこうこうにいる)」 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

〔晋(しん)の景公が、病魔が膏と肓の間に入り、名医も治療できないという夢をみたという「左氏伝(成公十年)」の故事から。
(1)治療のほどこしようのないほど病気が重くなる。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


なんかもう途中からワケわかんなくなっちゃってぐだぐだです。
スルーしてくれていいです。ゴメンm(_ _)m
    


158 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 19:27 ID:1rZZazKU
>>154
「助長」はガイシュツ。 14-17

159 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/12 20:51 ID:tX1TW1QP
死ね

160 :1/3:04/06/13 01:09 ID:UhmHY+qq
周の時代の杞(き)の国に住むある人は「天が落ちて地が崩れないか」と
いつも心配してました。

           ||| |||| ||       ||| ||| ||   ||| || ||| ||
           ||| |||| ||       ノ⌒\   ||| || ||| ||
           ノ⌒⌒\      ( .: .: )   ノ⌒\
          ( .: .:  )       ヾ_ノ   ( .: .: )
           \.:_ノ              \.:_ノ


               ∧_∧
              ( ≧ω≦) ヒェェェエエ工工
  |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ V  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  ◯
                 Ο
           ∧_∧ ο    
          ( ´・ω・`)  ウーン
          ( ̄ ][ ̄)     
          |__|_|     
          ( _)_)     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

161 :2/3:04/06/13 01:10 ID:UhmHY+qq
               ガガガガガガガガガガ・・・

                Ξ ∧_∧ Ξ
               Ξ ( ≧ω≦) Ξヒェェェエエ工工
               Ξ ( ̄ ][ ̄) Ξ
             Ξ  / _|_ \_ Ξ
             Ξ (__/   \_) Ξ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<    < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                .<    <

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ V  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  ◯
                 Ο
           ∧_∧ ο    
          ( ´・ω・`)  ウーン    
          ( ̄ ][ ̄)     
          |__|_|     
          ( _)_)     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

162 :3/3:04/06/13 01:11 ID:UhmHY+qq
そして、寝食がとれなくなってしまいました。

    ______    
    (       ∧_∧       
    \  (⌒ (;´‐ω‐)\
      \ ヽノ(,, /⌒⌒ . \
       \ (⌒     ⌒ \
         \\   ⌒⌒⌒  \



∽∽∽ 「杞憂 (きゆう)」 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

     無用の心配、取り越し苦労のこと。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

163 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 01:33 ID:YPeHxQ2h
そしてひからびました

164 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 03:18 ID:WuVI0Bas
>>157
違いますよ!!

景公が見た夢というのは、「病が2人の竪子(幼児のこと)になって、『緩という名医から逃れるためには
どうすればよいか・・そうだ、膏の下、肓の上にいればいいんだ』といって胸元に入り込んだ」というものです。
だから名医が来たのも、名医が治せなかったのも、病が膏肓にまで転移したのも全て現実ですよ!

165 :( 'ー`):04/06/13 04:05 ID:AQD/oG8g
>>164
俺が調べた辞書にはそうとしか書いてなかったんだ。
重ね重ねスマソ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ V  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
   /(´Д` )ヽ
  mn´(_(_nm


166 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 07:16 ID:ICnkW22+
∧ ∧
( ´ー`) ,,,,,,
(   ) ヾ(`ω´@)ノ
| | | ( へ)
(__)_) く

『エサくれウキャ!』


167 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 07:17 ID:ICnkW22+
∧ ∧
( ´ー`)∴ ,,,,,,
(    ⊃ ヽ(゜Д゜ @)ノ
| | | ( へ)
(__)_) く

『んじゃ、今どんぐり三個あげよう。夜になったら四個だk…』
『キーッ!ざけんなゴルァ!今三個じゃ少ねぇじゃねえかゴルァ!』


168 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 07:17 ID:ICnkW22+
∧ ∧
( ´ー`):: ,,,,,,
(    ⊃ ヾ(`ω´@)ノ
| | | ( へ)
(__)_) く

『じゃあ今四個やるから夜は三個だよ?』
『ウキー!そっちが特だキキッ!』

朝三暮四:
目先のものにとらわれ、全体や本質を見失うこと。

169 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 14:41 ID:uh8BAefI
良スレハケーン

170 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 17:34 ID:ICnkW22+

┃ /■\ 
?┃ 、( ∀ ∩
∧ ∧ ┃ `(つ ノ
( ゜д゜)┃ ヽ ( ノ
(| |)┃ (_) 壁
〜| | ┗━━━━━━━
∪ ∪

『目がねぇなゴルァ!』


171 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 17:35 ID:ICnkW22+

┃  /■\ 
∧_∧ ┃ 、( ∀ ∩
(´о`) ∧ ∧ つ  ノ
( ) ヾ(゜Д゜ )、 ( ノ
| || | |) __) 璧
(___)_) |  |〜 ━━━
∪ ∪

『お、作者だ。目を描けゴルァ!』
『え〜、でも描いたら…』
『いいから描けゴルァッ!!』



172 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 17:36 ID:ICnkW22+

┃  /■\ 
┃ ( ´∀`∩
∧_∧ /~ ノ
( )つ ( ノ
( / _) 堅
|| |━━━━━
(_(___)

『知らないよ…?どうなっても…』

173 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 17:37 ID:ICnkW22+

 /■\ワッショイ
、( ´∀`∩
ワッショイ `(つ  ノ
┏━ヽ ( ノ━━
┃ (_)


∧ ∧ ┃
(((;゜д゜)))ガクブル
/| |ヾ┃ 鰹
〜| | ┗━━━━━━━
∪ ∪

『な、何ィ?!絵が動いたァッッ??!』
『だから言ったのに…』

画竜点睛(がりょうてんせい・がりゅうてんせい):物事の大切な仕上げのこと。この逆で大切な仕上げをしてないことを画竜点睛を欠くと言う。

174 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 18:06 ID:xPuKfyMw
えーと、

見にくい。

175 :170:04/06/13 18:21 ID:ICnkW22+
>>174
そうか。>>170を読んだ上で言ってるなら、テメェで作ってみるのとこっちが再掲するのどっちがいい?

176 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/13 19:23 ID:Yr5XbUHd
テメェで作ってみるのがいいと思う。
見にくい。

177 :175:04/06/13 21:04 ID:ICnkW22+
んじゃ、
和氏之璧+完璧を宜。

178 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/14 20:49 ID:pFmfR+u+
ついでに推敲も宜しく〜べし

179 :津山市代表 ◆8eShfEGnnk :04/06/16 19:12 ID:e1E7se/b
「知音」 
      ∧_∧ ♪         
      (・∀・ )      ♪      
   ○___ξつヾ___
   |'\\\\\\\\\\
   \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           
          (   )
            〈   ,〉 
           し`J
          
伯牙が琴を奏でるのを、鐘子期はいつも傍で聴いていた。
∧_∧ .。oO(今、私の心は泰山にある・・       
(・∀・ )
(`・ω・´)「上手だなあ。まるで泰山にいるようだよ」         

∧_∧         
(・∀・ ).。oO(今、私の心は川にある・・)
(`・ω・´)「上手だなあ。まるで勢いよく流れる水のようだよ」     

∧_∧         
(・∀・ ).。oO(やはり、彼は私の心をよく解っているなぁ。    
                                                 1/3

180 :津山市代表 ◆8eShfEGnnk :04/06/16 19:17 ID:e1E7se/b
しかし・・・

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (;´д`)< 鐘子期が死んでしまったモナ
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

    煤ネ_∧ .。oO(それでは、私のことを理解してくれる人はもうこの世にいないのか・・!          
      (・∀・ )      
   ○___ξつヾ___
   |'\\\\\\\\\\
   \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
     ̄ ̄ ̄


181 :津山市代表 ◆8eShfEGnnk :04/06/16 19:27 ID:e1E7se/b
      ∧_∧ .。oO(もうこの世に私を理解してくる人などいない。もう聞かせる人もいないんだし、琴は壊そう       
      (・∀・ )      
   ○___ξつヾ_メキッ__
   |'\\\煤@  <\\\\\
   \  ̄ ̄煤@  < ̄ ̄ ̄ ̄       
     ̄ ̄                           3/3
            バキッ

【知音】
楽の音を聞いて、演奏者の心を知ること。転じて、心の底まで理解しあった友人。親友。
春秋時代、鐘子期は、伯牙の弾く音色で心境を理解したが、鐘子期が死ぬと、伯牙は
もはやわが琴の音を理解するものはいないと、弦を断ち、琴を破壊したことから。

        

182 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/16 19:44 ID:6/CMy4k1
>>ID:Yr5XbUHd
まだ〜?

183 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/16 22:01 ID:l7M8dKkT
       . ┃ /■\ 
 . . ? .  .┃( ∀ ∩)
   ∧ ∧  ┃ `(つ ノ
   ( ゜д゜) ┃ ヽ ( ノ
   ( | | ) .┃ (_) 壁
  〜|   | . ┗━━━━━━━
    ∪ ∪
『目がねぇなゴルァ!』

       . ┃  /■\ 
∧_∧     ┃ 、( ∀ ∩
(´о`)    ∧ ∧ つ  ノ
(   )  ヾ(゜Д゜ )、 ( ノ
| |  . ||  |)__) 璧
(_)___)    |   |〜 ━━━
       ∪ ∪
『お、作者だ。目を描けゴルァ!』
『え〜、でも描いたら…』
『いいから描けゴルァッ!!』

    ┃  /■\ 
    ┃ ( ´∀`∩
     ∧_∧  /~ノ
    .(   )∩
    (    ノ
    |||━━━━━
    (___(___)
『知らないよ…?どうなっても…』

      /■\ワッショイ
       ( ´∀`∩ ワッショイ
      .(つ  ノ
     ┏ヽ ( ノ━━
     ┃ (_)
     ┃
     ┃
 ∧ ∧ ┃
(((;゜д゜)))ガクブル
/|  |ヾ
〜|   | ┗━━━━━━━
  ∪ ∪
『な、何ィ?!絵が動いたァッッ??!』
『だから言ったのに…』

∽∽∽∽∽画竜点睛(がりょうてんせい・がりゅうてんせい)∽∽∽∽∽∽
       物事の大切な仕上げのこと。
       この逆で大切な仕上げをしてないことを画竜点睛を欠くと言う。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

184 :183:04/06/16 22:03 ID:l7M8dKkT
>>171-173
勝手に修正
まだヘタレなもんで所々おかしいがキニシナイで欲しい。
 . に頼りすぎかな・・・

185 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/16 22:55 ID:6/CMy4k1
成程、携帯ブラウザとパソブラウザとサイト表示では違うらしいな。
こちらでは逆にズレて見える感じだ。
ちなみに当方はauにて。

186 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/18 21:48 ID:WSavBc0l
人イネェー

187 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/20 15:40 ID:Myo3rply
良スレ保守

188 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/23 20:51 ID:bftAkiH/
みんなお祭りだー
    ∧__,,∧;"~゛;
    (*´・ω・),,_,,ミ ......................
;"~゛;⊂    )
ミ;,,_,,;ミ (_⌒ヽ
     )ノ `J

【後の祭り】 アフターカーニバルともいう。
類似語:後悔先に立たず

189 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/06/26 16:19 ID:URFbqqpX
保守age

190 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/01 13:13 ID:l8Yx3X5u
ほしゅ

191 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/04 20:39 ID:E3TGc32s
ここ童話集で収録してもらってるぞ
これで少しでも描いてくれる人が増えてくれればいいのだが

192 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/05 00:20 ID:XKZ86iou
そうか、ならば気張らんとな(w

前回は携帯で書き込んで叩かれたから、今度はパソに移行してから書き込むことにするか。

193 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/08 20:01 ID:J4Nc9MLJ
梁(りょう)の国の恵王(けいおう)が、
良い政治を行なっているのに隣国の人口とあまり変わらず、
人口が増えないのはなぜかと孟子に尋ねた    

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ__つ
              ジタバタ

      _, ,_
     (`Д´ ∩ < 隣の国より政治をよくしてるのに
     ⊂   (    人口が増えないのヤダヤダ!!
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃

194 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/08 20:01 ID:J4Nc9MLJ
孟子は言った

  それでは王の好きな戦争で
       例えて 話しましょう>(´∀` )
                    (⊃⊂ ),,.
                    (_(__ )  

195 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/08 20:02 ID:J4Nc9MLJ
( ´∀`)<ある国で太鼓がなり、戦争が始まりました
                       
 ジャーンジャーン             ジャーンジャーン
       ウワァアアアア!!!          
 ≡≡≡κκκκ      λλλλ≡≡≡


196 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/08 20:03 ID:J4Nc9MLJ
( ´∀`)<しかし、逃げ出した者がおりました

      "" """"" ""
                  ヽ(`Д´)ノ コェェヨー!
                  (  )     ウワァァン!!
         ,. -―- 、     ,. -/  >

"" """"" ""
         ヽ(`Д´)ノ   逃げろ逃げろウワァァン            
 (  )     
,. -―- 、  ,. -/  >      "" """"" "" 

                 "" """"" ""

197 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/08 20:04 ID:J4Nc9MLJ

      "" """"" ""
                  ヽ(`Д´)ノ コェェヨー!
                  (  )     ウワァァン!!
         ,. -―- 、     ,. -/  >

"" """"" ""
         ヽ(`Д´)ノ   逃げろ逃げろウワァァン            
          (  )     
,. -―- 、  ,. -/  >      "" """"" "" 

                 "" """"" ""

198 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/08 20:05 ID:J4Nc9MLJ
( ´∀`)<五十歩逃げた者が、 百歩逃げた者を臆病者と笑ったとしたら
       どんなものでしょうか
                              お前も逃げただろうー
^^~~   ~~~~~    ~~             ヽ( `Д´)ノバーヤバーヤ
                          三 (   )
    ^^~      ~~~~~    ~       三 ノ   ヽ
 
          臆病者ーー
      ( `Д)ノ 
      ( )        ^^~~    ~~~~ ~~      ~
     ノ ヽ   ^^~     ~~~      ~~~~~
          

199 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/08 20:06 ID:J4Nc9MLJ
王は言った
       ∩  _, ,_
     ⊂⌒(  ゚∀゚) < どちらも逃げたんだから同罪ではないか
       `ヽ_つ ⊂ノ

200 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/08 20:06 ID:J4Nc9MLJ
王様、この道理がおわかりになるならば
自国の民が隣国より多くなる事を
       望んではなりません>(´∀` )
                     (⊃⊂ ),,.
                     (_(__ )

201 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/08 20:08 ID:J4Nc9MLJ
       ∩  _, ,_
     ⊂⌒(  ゚∀゚) <・・・・・!!
.        `ヽ_つ ⊂ノ
  


      _, ,_
     (`Д´ ∩ < ヤダヤダ!!隣国に負けたくない
     ⊂   (    しかも皮肉言われるのもヤダヤダ!!
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃


∽∽∽∽∽五十歩百歩 ごじゅっぽひゃっぽ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
自分と大差がないのに人の言動を笑うこと。小さな差はあるが、
本質的に違いはないことの喩え
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

202 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/08 22:16 ID:NsslMyCC
GJ!

203 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :04/07/12 18:36 ID:1R7hKmL/
    / ̄ ̄\               〜〜〜〜
⊂⊃      ⊂ ⊃   /\     ⊂⊃
/⊂⊃        \/   \ /\  ⊂⊃  /\
〜〜〜〜        \     \     /\/   \
                          .    /      \

昔々、楚の国でのこと。


204 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/12 18:39 ID:1R7hKmL/
             _ _ヽ ___ノ    )
         ヽ /        ヽ_ノヽ ヾ   ゞ
         ゞノ           L  |ll
      ヽll  ,,〉  ⊂⊃  /\  )
  ll,)      ノ   /\/    \ (,, ヽ |ll ) ;ll)
        〈     /       \( ,,,)  |l ヽ  )
    (ll (l  ヾ ─────────〉 ノ
       (,  )            /   )  ll
         〈            〈  (;;
 ヽソ   ソ ,,ノノ             ヾ___)
            ∧iii∧ 
        カチン (´∀` ミ<お?
    (ll (l  ヾ▼===とヰ)
        (,  )  |#||#|
          〈   ∪∪          
 ヽソ   ソ ,,ノノ ミ■ゴロリ



             _ _ヽ ___ノ    )
         ヽ /        ヽ_ノヽ ヾ   ゞ
         ゞノ           L  |ll
      ヽll  ,,〉  ⊂⊃  /\  )
  ll,)      ノ   /\/    \ (,, ヽ |ll ) ;ll)
        〈     /       \( ,,,)  |l ヽ  )
    (ll (l  ヾ ─────────〉 ノ
       (,  )            /   )  ll
         〈            〈  (;;
 ヽソ   ソ ,,ノノ             ヾ___)
            ∧iii∧ 
          ■(´〜` ミ<こりゃぁ…もしや…
    (ll (l  ヾ ⊂#とヰ)
        (,  )  |#||#|
          〈   ∪∪          
 ヽソ   ソ ,,ノノ

205 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/12 18:41 ID:1R7hKmL/
↑卞和(べんか)という人が、楚山で玉の原石を見つけました。

206 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/12 18:42 ID:1R7hKmL/
    ∧_∧    脂、
   ( ゜д゜)
  /     ̄ ̄|つ
/  |     |_」
|__|    |  ////////////∧iii∧///////////
   |_____|          (´∀` ミ<これを…
    (_)(_)         ■と#とヰ)
      .__           (_(_,J
     /__|__
   /__了 ゜д゜)////////////////////////////
     (|〆/|) <お目通しだゴルァ!
    /|  ̄ |
      ∪ ∪
卞和はこれを磨けば素晴らしい璧になると思い、その時の王・脂、(れいおう)に献上しました。


207 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/12 18:42 ID:1R7hKmL/
    ∧_∧   
   ( ゜д゜) <ただの駄石じゃねえかゴルァ!
  /     ̄\ |||
/  |     |   |つ
|__|    | \ / ///////∧iii∧///////////
   |_____|    ||     (´o` ミ<そんな…
    (_)(_)    |レ■ と#とヰ)   うわぁぁぁッ
              .__   |#||#|
            /__|__  ∪ ̄ ∪スパッ
           /__了 ゜д゜)  /
             (|  /|つ〆
              |  ̄ | <嘘つきやがったなゴルァ!
              ∪ ∪
しかし脂、はこれをただの石だとして、嘘をついた卞和の左足をはねてしまいまし
た。


208 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/12 18:44 ID:1R7hKmL/
    ∧_∧   武王
   ( ゜Д゜)
  /     ̄ ̄|つ
/  |     |_」
|__|    |  ////////////∧iii∧///////////
   |_____|          (´∀` ミ<今度こそ…
    (_)(_)         ■と#とヰ)
      .__          (_(_|
     /__|__
   /__了 ゜Д゜)////////////////////////////
     (|〆/|)
    /|  ̄ |
      ∪ ∪

しばらくの後、次の代の王・武王(武王)に時代が移り、今度こそと献上しました。


209 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/12 18:46 ID:1R7hKmL/
    ∧_∧   
   ( ゜Д゜) <やっぱただの駄石じゃねえかゴルァ!
  /     ̄\ |||
/  |     |   |つ
|__|    | \ / ///////∧iii∧///////////
   |_____|    ||     (´o` ミ<えぇぇ?
    (_)(_)    |レ■   と#とヰ)   うわぁぁぁッ
              .__   |#||#|
            /__|__   ̄  ̄∪スパッ
           /__了 ゜Д゜)  /
             (|  /|つ〆
              |  ̄ | <また嘘つきやがったなゴルァ!
              ∪ ∪
しかしこの武王もはこれをただの石だとして、今度は右足をはねて
しまいました。


210 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/12 18:47 ID:1R7hKmL/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::: ::::::::::::: :::::::: ::::::::: ::::::                   ::::::::::: ::::::::::::: :::::::: ::::::::: :::::: ::::
::::: :::::::: ::::::::: ::::::                                   :::::::: ::::::::: :::::: ::::
                  、―――、                      |
                  | i―――                      |
                  | ||  ̄ ̄'||                     |      |\
                  | ||.___||      :  .             |      |  \
_______        | |―――| _____________|      |   \
   .             \|llllllliii |      ∧ ∧      : .      \   |      |
                  _______(_ _ , )ウウ…            \ |      |
                   \         ■⊂と#ヽ  .      \ ̄ ̄ ̄| |      |
                    |_\______\ヰ)〜    .   \  ̄ ̄\|     O|
                    |_|      |_| ̄           \     \    |
                                             \     \  |
::::: :::::::: ::::::::: ::::::                                   :::::::: ::::::::: :::::: ::::
:::::::::::::::::: ::::::::::::: :::::::: ::::::::: ::::::                   ::::::::::: ::::::::::::: :::::::: ::::::::: :::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
両足を失った卞和は、その原石を抱きながらその後しばらく日々を泣き暮らしていました。

211 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/12 18:49 ID:1R7hKmL/
    ∧_∧   文王
   ( ゜ロ゜)
  /     ̄ ̄|つ
/  |     |_」
|__|    |  ////////////∧iii∧///////////
   |_____|          (_ _ ,  )いぇ……  
    (_)(_)         ■と#とヰ)
      .__          (_(_|
     /__|__
   /__了 ゜Д゜)////////////////////////////
     (|〆/|)
    /|  ̄ |
      ∪ ∪


さて、次の代となって文王(ぶんおう)が即位しました。
王はこの卞和の噂とその足を切断された話、そしてその後血涙を出さんばかりに泣き暮らす話を聞いて、卞和を呼び出し話を聞いてみることにしました。すると卞和は泣く理由について、
『足が切られたことを嘆いているのではありません。この石の価値が認められずただの石と決めつけられて嘘つきとされたことを嘆いているのです』
と答えました。

212 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/12 18:50 ID:1R7hKmL/
                  ________
              \ │ /    /|
             / / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
           /   \_/   /\_______
          /    / │ \ //
           |~~~~~~~~~~~~~~~~|/
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そこまで言うとは…と文王が玉造という職人にその石を加工させて磨かせると、もぅそれはそれは素晴らしい璧(宝玉)が出来たそうです。

(『完璧』に続く)

∽∽∽∽∽和氏之璧 かしのへき∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
すばらしい宝玉。
また、真価はなかなか世に認められないというたとえ。
ものの真価、真実を告げることの難しさを表すことも。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

213 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/13 04:21 ID:Lge8qnLO
良スレage

214 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/13 09:36 ID:zNfhF3c9
ほ〜〜〜〜〜〜〜、なかなか良いスレですな。
良く分かってなおかつAAも面白い。

『完璧』に期待sage。

215 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/17 00:19 ID:RJu8rWO8
量スレ保守

216 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/23 14:35 ID:4MyDE11E
ほしゅ

217 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/26 23:53 ID:CYzvla/4
まだ〜

218 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/27 00:40 ID:f4qrhsXX
  l  l   oノ→       ort ort ort
  l  l   ノ、oノ→     ort ort ort
  l  l     ノ、 oノ→   ort ort ort
o l  l o     ノ、    ort ort ort
  o。o。o

 背水の陣【はいすいのじん】
自ら危機的状況を創り出し実力以上の力を発揮すること


219 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/27 11:24 ID:Id2tE5Dr
('A`)<工房uzeee

220 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/07/27 13:47 ID:PvizrYKo
('A`)

221 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/08/04 15:07 ID:7nzBFMga
ho

222 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/08/08 22:50 ID:9eXM6iNz
syu

223 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/08/14 00:04 ID:M/0nlVrh
保守

224 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/08/14 00:05 ID:AZ/HiGiY
すごい良スレハケーン! どの職人さんの話もイイ!

225 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/08/17 01:24 ID:FDMNAwso
225age

226 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/09/16 16:07:29 ID:wK8D2fQZ
保守

227 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/09/19 21:51:15 ID:52DiyjQZ
なあ、作ったんだが上に同じやつがあったんだ・・・
はっていいか?

228 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/09/20 14:11:55 ID:is3RdECy
ok

229 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:12:17 ID:cbJ+tghh

    はじめに〜故事成語って何?〜

  |故事成語っていうのは、昔の歴史の上から生まれた|
  |慣用句やことわざの事。主に中国の話だね。       |
   ヽ____________   _______/
                      ヽ|
                      ∩ ∩
                      (ー`,,)
                      ∞ !
                      | | |
                      (_(_)

230 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:12:49 ID:cbJ+tghh

  |そう言ってみると小難しそうと思うかもしれない。 |
  |多分「歴史やことわざ=勉強」って考えるからだ。 |
  |軽く物語のひとつなんだ、って考えればいいのさ。|
   ヽ____________   ______/
                      ヽ|
                      ∩ ∩
                      (´ー`)
                      と  つ
                      | | |
                      (_l_)

231 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:13:53 ID:cbJ+tghh

  |まあ、これはそんな故事成語のうちのひとつ。|
  |『知音』って言う言葉のもとになったお話。    |
   ヽ__________   ______/
                   ヽ|
                   ∩ ∩
                   (ー`,,)
                      と   )
                   | | |
                   (_(_)

232 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:14:29 ID:cbJ+tghh

                知音

   出典:唐 李澣(りかん) 『蒙求(もうぎゅう)』 伯牙絶絃

   意味 (1)親友。互いに知り尽くした仲。
        (2)春秋時代、伯牙の弾く琴の音を聞いて、
           その心情を鐘子期がよく言い当てた話に基づく。

233 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:15:08 ID:cbJ+tghh

  伯牙は、琴を弾くことが上手で、
    鐘子期は琴の音を聞き分けることがうまかった。
                       _
                    ∧∧,)
                    (゚∀゚*)ゝ  ♪
                   /_ y ...了
                  []し ≡≡≡[]   ♪
         ___       └────┘
         (__∧∧
        く ''! ´ー)
         (    Y)
         ノニニニニ!
         く..:...:..:...:.!
          ̄ ̄ ̄

234 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:15:42 ID:cbJ+tghh

  伯牙は、高山のことを考えながら琴を弾いた。

 ''   ♪        _,,,...:-‐‐=-..,,,_♪             '';
 ':.           r'":: ::      ::\,,.....,          ,;
  ;::        ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、   ♪   ;::
   :;.     ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、    ,,;
   ,,'    ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  :: ♪:; :: ::. ::`'::、_;:.
  ;::    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. : ,'
  ;:   ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...;: ;::
  ',    ♪ :::::......:::::: ...                 _,,  ,.::
   ヽ_.,,;,;.,:__:;:;,:.:_,:__,:;.:;,:;.:;:,,,:____:,:;:;,:;.___:,:;,;::;      ,.,,,.,..,,;:;:'.:;
                       _,  ヽ   ♪
                    ∧∧,)  !  /
                    (∀-*)ゝ ( (
                   /_ y ,o、ヽ ノノ
                  [] `'≡≡≡[]
                  └────┘

235 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:16:16 ID:cbJ+tghh

  すると、鐘子期が言った。
     「すばらしいよ。君の琴の音はまるで、
           高くて険しい泰山のようだね。」

                   ∧_∧) っ
                   (´∀`*)ゝ っ
                   ノ l)(l ̄l
                  `-'ニニ`-
                  く..:...:..:...:ヽ
      /(,,)∧          ̄ ̄ ̄
      ノ  ゝ*゚)
      [(   lつ≡[]
      (   ヽ)─┘
        ̄ ̄ ̄

236 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:16:54 ID:cbJ+tghh

  あるときは、川の流れを思い浮かべて琴を弾いた。

                       _
                    ∧∧,)
                    (。 。*)ゝ  ♪
                   /o y _ヽ
                ♪ []≡≡、,!≡[]
                  └────┘
                     |ヽ
                     ;  ヽ
      ,.. ,., ., .,., ,.__,._,.,.,,.,,,_,.,,.,.,,,.,,,,,|   ゝ__.,.,.,_.,.,___,.,.,.,...___,..,.,._______,.,.,...__,.,
     ;:: ,,__    ,,ノ|                  lヽ_,,  ゙"゙"゙ "゙"゙" ';::;,.
 ,...';:;'''''  /|〈,, ll~⌒ ̄|llノ                    |ll lヽ         ';:.
 ;::;  ゙" ,/|l ll|〜〜ー  ´                  ::  ::::|    ゙" ゙"゙"  :,
 ;';,  (__ノ::: :: ::       ♪              _ノ    ♪     ,;:
 ,;,       ̄ヽ__                   /              ';
  ;: "゙"゙"゙"゙  "゙   〉::                 /               ,.:;
 ,,;.           ノl|::: ::               ::|\     _       ,;;'
 ,;'  "゙"゙      ,/llノ|:::: ::               :〈  ゝ:ーv―"  ヽ      ,;
  ;:.,,,,    _/  ノ::: ::          ♪    :::L,,     ll l ll||      ;:

237 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:17:24 ID:cbJ+tghh

  また、鐘子期が言った。
   「すてきだね。広々とした音で長江や黄河みたいだ。」
    このように、伯牙の考えていることは、必ず鐘子期が言い当てた。
                            __
                        ∧_∧) っ
                        (∀`* )ゝ っ
                      とl ̄Y  ̄lつ
                       -'ニニニ'-'
                       く..:...:..:...:ヽ
           /(,,)∧          ̄ ̄ ̄
           ノ ゝ*゚)
           [(   lつ≡[]
           とと)  )─┘
              ̄ ̄

238 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:17:59 ID:cbJ+tghh

        そんなある日――

                ノヽノゝ、,/ヽ,、
               < ―――! >
                 `Y`'⌒`'Y`

      ノヽノゝ、,/ヽ,、
     < ―――! >
       `Y`'⌒`'Y`

239 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:18:53 ID:cbJ+tghh

    鐘子期が亡くなった。

       , ─∧_∧─、
       !  (( ;;;;;-;;;)  !
      , -─-し─!_!-─、
      !          !
      !          !

240 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:19:38 ID:cbJ+tghh

  ――それを知った伯牙は琴を壊し弦を切り――

                _
              ∧∧,)
            。(Д;;*) ゝ
             ノ V ゝ
           l! ` ノヽ/l!
            []彡_ミ三、[]
            └' 、 `─┘て
             。     ` (
                 '

241 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:20:20 ID:cbJ+tghh

    死ぬまで琴を弾くことはなかった。

                  /(,,)∧
                 く  ゝ*)
                  (   )
                   ノ====!
                 く____!

            、
                ; 、
            []彡;  ,ミ、[]
            └' 、 `─┘
             。     `
                 '

242 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:20:52 ID:cbJ+tghh

   「もう自分の琴の音を本当にわかってくれる人は
        あらわれないから。」と。

   、
                      、
            _       _        ,
   '        (_∧__∧∧∧,)
          く(*´∀(∀^*) ゝ          、
         とl ̄ Y ( y  )
          `-'ニニニ!===!≡≡≡[]
          く..:...:..:...:!__,ゝ ──┘    '
             ̄ ̄ ̄、


243 : ◆S//HEtaREw :04/09/20 22:21:18 ID:cbJ+tghh


  語句(補足)説明
  この時代の高山や川って言うと
  それぞれ「泰山」や「長江・黄河」のことを
  言うことが多いです。     ∧_∧
                   (・∀・ ) ピーンポーンパーンポーン♪
                   (    )
                   く くヽ ヽ
                   (__) (__)

244 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/09/21 17:42:30 ID:XP3XFWfx
乙!
服とか凄く雰囲気出てて(・∀・)イイ!!

245 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/09/22 23:20:36 ID:dtbz/un6
人寄せage

246 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/09/23 00:26:10 ID:y/NczETu
乙。それ最近の古文の授業で習ったよ。

247 : ◆S//HEtaREw :04/09/23 22:54:23 ID:nuCEunsS

胡蝶の夢
出典: 戦国 荘周 『荘子』 斉物論
意味: 夢と現実との区別のつかない物我一体の境地。
      または人生のはかないことのたとえ。


    ε3                     ..:::::::::::::::::::::::::::.......
                     _          ::::::::::::::::::::::::::::.......
              i><!   、-(∧∧lヽ            .....::::::
                   く(,,-Д)  !    ε3
                    (  ア ヽ
                     ヽノ=∞ ゝ
                      レ-- 'ヽ))              i><!
                      `し'-- '
  ::::::::::::........               '';;;;;;,,,
....::::::::::::'                    '';;;;;;,.
  ..::::::::::............      i><!          ,,;;;'
荘子が夢の中で胡蝶になり、自分が胡蝶か、
胡蝶が自分か区別がつかなくなったという故事に基づいています。

とりあえず1コマ故事成語。
時々書きに来ようかな。

248 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/09/26 22:00:40 ID:rey7DHZj


249 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/01 19:03:51 ID:USeHQ9fz
保守age

250 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/01 19:09:49 ID:Eoex1OqX
 ∧_∧
 (´∀`)微妙っすね〜〜〜!!
(つ旦と)
(_(_)

251 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/02 21:12:56 ID:ghiQi1BO
微妙どころか
お前のAA下手すぎ

252 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/05 23:15:42 ID:eEkTCgvs
それにしても人いねえなあ・・・
やっぱ故事成語っつー言葉がベンキョーっぽくて敬遠されるからか。

253 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/05 23:16:56 ID:eEkTCgvs
あ。やっちゃった

254 : ◆New/UVVdJs :04/10/06 16:30:49 ID:6uegQ5iT
1/4

ウマーにのっておでかけだ♪

賈島
  ∧_∧
 ( ´∀`)
 (  __)__ _
〜|  |___(゚д゚)ウマー
 (__)(__) U U
         o
          0
           ( ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
おでかけ

交通事故

実は仕組んだ事だった

事情を聞かされる

「カツどんくうか?」

食う

(゚д゚)ウマー

255 : ◆New/UVVdJs :04/10/06 16:33:12 ID:6uegQ5iT
2/4

詩でも作ろうか
「僧は推す月下の門」
うーん、推すより敲く(たたく)のほうがいいかな〜

  ∧_∧
 ( ´∀`)
 (  __)__ _
〜|  |___(゚д゚)
 (__)(__) U U

256 : ◆New/UVVdJs :04/10/06 16:35:08 ID:6uegQ5iT
3/4


 う〜ん推か敲か・・・。
  ∧_∧          ∧_∧
 ( ´Д`)         (・∀・ )どうしたんだね?
 (  __)__ _     (韓愈 )
〜|  |___(゚д゚)    | | |
 (__)(__) U U    (__)_)

あ、実は
かくかくしかじか…     それなら敲の方がいいね


257 : ◆New/UVVdJs :04/10/06 16:39:03 ID:6uegQ5iT
4/4,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,○,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
,,( )( ),,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
(  )(  ),,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
ソウカナ?,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,アーダコーダ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

【推敲】
詩文の字句や文章を十分に吟味して練りなおすこと。



258 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/06 17:30:43 ID:Ihu/SbaE
このスレは「故事成語の成り立ちをAA化するスレ」ではなく、
「故事成語の意味をAA化するスレ」なんですか?

259 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/06 22:46:17 ID:Pggh074a
成り立ちがそのまま意味に通じてるわけだしどっちでもいいんじゃないでしょうか?

260 : ◆S//HEtaREw :04/10/07 21:47:52 ID:cvx57I3b

傾国の美女
出典: 後漢 班固 『漢書』
意味: 絶世の美人。
      国王がその美しさに溺れ、国を滅ぼすほどの美女。


                 ((ヽ/))  +
             +  ノレノレルト
               (,ヘ、*レ!!       *
               く  ゝ ̄了    ,'
                !ヽノ_ト--'
                ! |:::| ゝ    +        ____
         __    +  ~~~~~´   .  __,、_ト---'  `r---
        ∧トイ∧           ,ヘノ';,;';,;';,;';,;';,;';,;';,;';,;';,;';,;';,;';,;
      __( *´∀)_          '';,;';,;';,;';,;';,;';,;∧_∧';,;';,;';,;';,;
     とll  ヽ`'/ llつ       __ノ';,;';,;';,;';'∧∧ д∧∧,;';,;';,;'
       ` =====i'´         !';,;';,;';,;';,;';,(  -);;;;;;(Д  );';,;';,;'
       ノ  |l;;;l|!          ゝ<二]=Ol;;;;;;y;;;;;;∞;;;;;;! ;,;';,;';
      く,____,|l;;;l!!         イ';,;';,;';,;';,;';;:ノ;;;;;;;!;;;;;;;;;;;,;;;;;;ヽ';,;';,;'


261 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/08 20:19:15 ID:5X9AQ/eZ
>>258
「AAで故事成語を」っちゅースレだから故事成語絡めりゃ
どっちでもいいんじゃない?
どんなとこで使うかとか成り立ちとか。書くやつの好きにすればいいさ。

262 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/10 22:40:37 ID:Op6jZqN3
>>推敲
推すと敲く
って、押すか叩くかだっけ?


263 : ◆New/UVVdJs :04/10/11 08:09:28 ID:+AIAziF/
>262
そうです。

264 :262:04/10/12 10:09:02 ID:/v1JsyjH
>>263
どもー。
習ったのなんて遥か昔だから忘れちゃってね。

265 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/12 19:49:33 ID:rl+MwiFr
九分の一
       ∧呂∧  
      ( ´Д`)         
    ./⌒    'ヽ          
   /  /    l  \
   〈  〈    .l `ヽ ヽ    呂蒙という男がいた。
   ヽ  `)   〈  し  i           
   /`ー'ヽ   ー--`ー'、           
    | _`ヽ、,.-、 _,,..-‐  )     

266 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/12 19:50:08 ID:rl+MwiFr
         _, -=''"" ̄ ̄""=―--,.、
            \_,=、            ̄=.、
           彡                "" - ,
            >                   ヽ
           :"  .__=___  ̄=.、     \
          /  .彡⌒|     |    ̄=--,、      ヽ  . ' .; ,∧_∧
       .ffff   /.彡"    |     |        "ヽ      ヽ .;∴, .'(l|li T∀T)・∵.
      ⊂  |  /     |     |          \      ミ ',;.・,'. と  と ノ
        \\        |     |            ミ      i  ' (⌒)  ノ
        \\       |     |              ヽ   |    (,_,ノ
  ⊂ーっ   .| |       |     |_______     |ミ   ij
     ヽ \  | |     ノ     ) ____   )    |   |i
      .\ \| |   /          )   (   |     /  ノ
       \ | ヽ/       / /      |  |    ノ/ /
         (   ̄     / /       |  |   // /
         \  )  / /         |  |  / /
            ヽ   ( /            |  |  /
            > __ ノ         く   l
           (Д ,  )          \ |
               ∨呂∨            ∪
                              
                              
                              
その男はとても武勇に優れていた。
しかし兵卒から出世したため学問ができなかった。

267 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/12 19:50:45 ID:rl+MwiFr
 (((孫)))                              
 ( ´∀`)ある日、主君の孫権に呼ばれた。
 (    )                              
 | | |                              
 (__)_)                              

268 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/12 19:52:31 ID:rl+MwiFr
                                           
                ,,,....,,,,
          ,,...-:':::":~~ ,,..  .~~""''':::..,,,
          :::::,     ー' :..::::::::  ,"
           ~"''-::..,,,. ;;;;;,,,...:::--''''"~
                 ||
                 ||
               /⌒⌒ヽ
              /   ^  \
              |  ヽ   ヽ∧_∧
               |   |\  ( ´Д`)
              |  ノ 人  )     )
              /  | ||  | ̄T |
              i   |  || | ||
              :i  |  | .| .|  | |
              (  |  | | |  | |
              ヽ |ヽ | U丿  u ノ
               ゚゚゚ ゚゚゚

          殿、お呼びですか?                                 

269 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/12 19:52:55 ID:rl+MwiFr
(((孫)))         いや、君はもう少し勉強した方がいいんじゃないかなあって。                     
( ´∀`)
(    )                              
| | |                              
(__)_)

270 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/12 19:54:30 ID:rl+MwiFr
そうして奮起した呂蒙は、            
            
            
            
            

              
              ∩
             | |
             | |
             | |
             | |
       ∧_∧  | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´∀`)//  < 先生、質問です!
      /     /    \___________
     / /|    /
  __| | .|    | __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

271 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/12 19:55:13 ID:rl+MwiFr
学問に励み、
                             
                              
         : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄
                              
時には失敗もしたが、                              
立派な智勇兼備の将となったのだ。
そしてある日魯粛に呼ばれた。

272 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/12 19:56:14 ID:rl+MwiFr
そしてある日魯粛に呼ばれた。
  ∧_∧                              
 ( ・∀・)                              
 (    )  阿蒙(阿はちゃんとか言う意味で阿蒙は蒙ちゃんといういみです。)なんて勉強できない馬鹿には会わないんだからな!
 | | |                              
 (__)_)
といって昔は会おうともしなかったが、
勉強した呂蒙の博学さに驚いていると。

273 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/12 19:57:36 ID:rl+MwiFr

             / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / | 士別れて三日なれば即ちまさに刮目して相待つべし
           / /  \         
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄  
         ./ /_Λ     , -つ    
         / / ´∀`)  ./__ノ       
        /    \ / /  
        .|    へ/ /    
        |    レ'  /、二つ      
        |     /.          .
       /   /             
       /  /              
      /  /                  
     / ノ              
   _/ /              
  ノ /              
⊂ -'                    
                     . 
                      
と答えたため魯粛は、

274 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/12 19:58:02 ID:rl+MwiFr
                     
                  
  ∧_∧
 ( ・∀・)
 (    )   呉下の阿蒙にあらず
 | | |
 (__)_)
とこたえたという。
出典「江表伝」
言葉「呉下の阿蒙にあらず」
意味昔のあなたとは見違えるようだということ。

275 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/13 07:43:05 ID:ThVYJYcd
おつー。
三国志の話だね。

276 : ◆New/UVVdJs :04/10/13 19:54:01 ID:CaQjrQXa
呉の国と越の国は仲が悪かったが、

<#`∀´>   (´Д`#)
   呉
〜〜〜〜〜〜〜〜←川
   越

国境にある川を渉る時は同じ船に乗らないとならず、

_<`∀´;>   (´∀`;)_
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また、暴風雨の時は

ザアアアアアア
 ////////////////////
_<`A´;>   (´∀`;)_//////////
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ////////ゴォー
ソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿ソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿
ソノ丿ヘソ)/)》ソ/ソ丿ノソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿
(<<(ソソ)ミ丿ソ)ノ丿ノソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿

力を合わせて助け合ったそうだ・・・

二人の力を合わせないとヤヴァイ
やむを得ん・・・
 ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ////////////////////
_<`A´;>   (´∀`;)_がんばろうモナ ///
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ////////ゴォー
ソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿ソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿
ソノ丿ヘソ)/)》ソ/ソ丿ノソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿
(<<(ソソ)ミ丿ソ)ノ丿ノソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿

出典:孫子
意味:仲の悪い者どうしが同じ所に居合わせたり、行動を共にしたりすること。

277 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/15 16:16:17 ID:TUTA3umy
お疲れ。
こんな意味だったって言うの初めて知ったなあ。無知なだけか。
それと、コマを分けるともっと見やすくなると思うよ。

278 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/15 16:17:53 ID:TUTA3umy
ageちゃった。すまん。
それと、これ多分呉越同舟だよね?
なんとなくわかったけど、タイトルもほしいなあ。

279 : ◆New/UVVdJs :04/10/15 16:35:27 ID:3ZPp/MmD
>>278
すみません、つけたつもりだったのに・・・出典のこと
きにしすぎてたので・・。

280 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/15 16:43:56 ID:TUTA3umy
どんまーい。
間違えないやつなんていないさー。
次も楽しみにしてるよ。

281 : ◆New/UVVdJs :04/10/16 19:27:26 ID:ppo6KmP8
呉の国と越の国は仲が悪かった。

<#`∀´>   (´Д`#)

【呉越の仲】
仲が極めて悪いこと。

282 : ◆New/UVVdJs :04/10/16 19:28:41 ID:ppo6KmP8
   呉
〜〜〜〜〜〜〜〜←川
   越

仲の悪い呉と越の人も、

_<`∀´;>   (´∀`;)_
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国境にある川を渉る時は同じ船に乗らないとならず、

283 : ◆New/UVVdJs :04/10/16 19:30:05 ID:ppo6KmP8
また、暴風雨の時は

ザアアアアアア
 ////////////////////
_<`A´;>   (´∀`;)_//////////
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ////////ゴォー
ソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿ソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿
ソノ丿ヘソ)/)》ソ/ソ丿ノソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿
(<<(ソソ)ミ丿ソ)ノ丿ノソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿

284 : ◆New/UVVdJs :04/10/16 19:30:55 ID:ppo6KmP8
力を合わせて助け合ったそうだ・・・

二人の力を合わせないとヤヴァイ
やむを得ん・・・
 ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ////////////////////
_<`A´;>   (´∀`;)_がんばろうモナ ///
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ////////ゴォー
ソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿ソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿
ソノ丿ヘソ)/)》ソ/ソ丿ノソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿
(<<(ソソ)ミ丿ソ)ノ丿ノソノi´彡>ソ丿ミ丿ノ)>ソソ丿

【呉越同舟】
出典:孫子
意味:仲の悪い者どうしが同じ所に居合わせたり、行動を共にしたりすること。

285 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/16 20:42:55 ID:nzsVNDYy
乙カレー。
ずいぶん見やすくなったね。イイヨイイヨー

286 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/20 20:36:34 ID:gXGasX3H
なんかやってほしい故事成語のリクエストとかってあるかな?

287 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/10/25 22:59:42 ID:4aAFLlTq
ことわざと故事成語の違いがわからんのだが。
どうなんだろうな。

288 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/11/01 12:37:59 ID:5I3qVJs6
保守

289 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/11/03 08:20:36 ID:u0uaGnuL
;;;;;;∧∧   ,_..、__,,
;;;;(;;;::゚Д) ソ'|ニi,=ー−''
;;〈;;;〉;;y;i;;iゆ"
;;;ノ;;;;i;;;;;;ヽ
;;;(;;;_ノ~ヽ;; )

290 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/11/17 23:53:14 ID:u2o44Ga9
良スレ保守

291 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/12/01 16:04:18 ID:dLY79wxT
ほしゅ


292 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/12/28 20:44:59 ID:RYZeXN6e
ほしゅ

293 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:05/01/09 21:42:07 ID:4cl49jZt
保守


294 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:05/01/10 22:10:40 ID:VadOwtqn
職人来ることに期待してage

295 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:05/01/10 22:11:25 ID:xxHZQfUo
だから死ねってにちゃんねらー共http://look2.nu/XM177E2/?x-up-destcharset=17 貴様ら生きる価値なし

296 :◆iyJJDdf78A :05/02/19 22:21:19 ID:slUEQ6W9
なんとまあ、来てみたらこんなことに。
皆さん、ありがとうございます。

297 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:05/02/26 03:58:52 ID:aSKBf3dA
>>296
とりあえずなにか作ってくれ

298 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:05/02/26 14:28:55 ID:i3PeIJF+
ここって、どちらかというとモナー板では?

299 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:05/03/09 08:26:26 ID:cT5GUdtU
( ´ー`)y-~~

300 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:05/03/09 08:27:41 ID:cT5GUdtU
(σ・∀・)σ300ゲッツ!!

301 :1/2:05/03/17 15:53:47 ID:AVMCIWYD
【白眼視】

§昔、晋の国に阮籍(げんせき)という者がいた。§

    ∧_∧
    (- _ - )
    ノ l)(l ⌒ヽ 
   `-'ニニヽ_ノ
    <.:...:...:...:..>
     ̄ ̄ ̄


§阮籍は、形式的な礼教にこだわる者を嫌った。§
§だから、母が死んで、喪に服していたとき・・・  §

   ∧_∧ このたびは、誠に             .∧_∧
   ( ´_ゝ`) お気の毒様でしたね、ット        (- _ - ) ・・・
  丿:::::l)(l:::ヽ                       ノ l)(l ⌒ヽ
  ゝ::::丿=ヽ:ノ  心より                 `-'ニニヽ_ノ
  丿~::::::::::::ゝ  お悔やみ申し上げます、ット     く.:...:...:...:..>
    ̄ ̄ ̄                          ̄ ̄ ̄


   ∧_∧                        ∧_∧
 Σ( ゜_ゝ゜) ビクッ!                 (○д○) カッ!!
  丿:::::l)(l:::ヽ       §白目をむいた§    ノ l)(l ⌒ヽ
  ゝ::::丿=ヽ:ノ                      `-'ニニヽ_ノ
  丿~::::::::::::ゝ                      く.:...:...:...:..>
    ̄ ̄ ̄                       .  ̄ ̄ ̄


 _∧ お、おじゃましました。             ∧_∧
く_゜||;)                          (○д○)
⊂l::::ヽ                          ノ l)(l ⌒ヽ
 ヽ:::::ノ彡                         `-'ニニヽ_ノ
 :::::::::\                         く.:...:...:...:..>
 :::::::::::::彡                        .  ̄ ̄ ̄


302 :2/2:05/03/17 15:55:23 ID:AVMCIWYD


        ∧_∧      ∧_∧
キモカッタヨー (; ´_ゝ`)     (´<_` )ふーん、
       丿:::::l)(l:::ヽ     ノ l)(l ヽ  じゃあ、俺が行ってみようか?
       ゝ::::丿=ヽ:ノ     ヽ-'=\丿
       丿~::::::::::::ゝ     丿:: :: :: ::>
         ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄


§そこで、酒と琴をかかえて訪ねたところ・・・§

    ∧_∧                       ∧_∧
   ( ´_>`) まあ、どうですか?          (- _ - )
   ノ  l)(l ヽ  __                  ノ l)(l ⌒ヽ
   (_ '==`丿 |/// |  ∽               `-'ニニヽ_ノ
   丿:: :: :: :::> /// . (酒)               く.:...:...:...:..>
    ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄|                     ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄


    ∧_∧                       ∧_∧
   ( ´_>`)                       (・∀・ ) 喜んで!
   ノ  l)(l ヽ  __                  ノ l)(l ⌒ヽ
   (_ '==`丿 |/// |  ∽               `-'ニニヽ_ノ
   丿:: :: :: :::> /// . (酒)               く.:...:...:...:..>
    ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄|                     ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄


§このように、阮籍は気に入らない者に対しては白い目で、   §
§好む者に対しては青い目で接したという。            §
§ここから、人を冷淡に扱うことを【白眼視】と言うようになった。§



303 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:05/03/17 20:03:55 ID:BUbBWSj6
GJ!ここは本当に勉強になるから大輔だ

304 :1/4:05/03/18 00:18:18 ID:VZKCHMv8
【覆水盆に返らず】


§昔、太公という男がいた。彼は馬氏という女と結婚していたが・・・§


     ∧∧
   ∬#゜-゜) この甲斐性なし、なに遊んでるのよ。
    / ̄|)(|ヽ
   ノ 丿=ヽ|
   /::.::.::.::.::|                  ∧ ∧
  丿;;;;;;;;;;;;;;;|                  (・∀・) 遊んでいるのではない。
                          (∪ ∪  書物を読んでいるのだ。
                       б~~~~~~~~~~


     ∧∧
   ∬#`-´) 仕事してよ。
    / ̄|)(|ヽ
   ノ 丿=ヽ|
   /::.::.::.::.::|                  ∧ ∧
  丿;;;;;;;;;;;;;;;|                  (・_・) ヤダ。
                          (∪ ∪  書物を読む方が大事。
                        б~~~~~~~~~~


  ∧∧
 ∬∬∬ もうあなたには我慢できないわ。
 (   ) さよなら。
  |::.::.::.ヽ                     ∧ ∧
  |;;;;;;;;;;;;;\ 彡                 (・_・) さよなら。
                          (∪ ∪  
                         б~~~~~~~~~~~~


§愛想つかされ、出て行かれてしまった。§


305 :2/4:05/03/18 00:19:37 ID:VZKCHMv8


  |\   ∧ ∧ でも気にしない、気にしない。
  |  \ (・∀・)   今日は釣りに来てみたよ。
  |   ..\(|⌒ヽ     何が釣れるかな?
  |      =ヽ丿
  |  /  |;;;;;;;;;ヽ
  |/    |;;;;;;;;;;;;)
 /  '''"''   ''"'''"'''

                                 -m-
  |\   ∧ ∧                      /■\ 私は周の西伯(文王)です。
  |  \ ( ・∀) おや?               (´∀` ) 周の国を発展させるには、
  |   ..\(|⌒ヽ  偉い人が釣れましたよ。     ( ][  )  あなたの力が必要です。
  |      =ヽ丿                  .   .|_|__| ぜひ、
  |  /  |;;;;;;;;;ヽ                    (_(_ ) 私の先生になってください。
  |/    |;;;;;;;;;;;;)
 /  '''"''   ''"'''"'''


        ∧ ∧ 
出世話キタ─( ゚∀゚ )─────
      <⌒ ソ ⌒>
      │ === │
      └/;;;;;;;;;ヽ┘
       /;;;;;;;;;;;;;ヽ


306 :3/4:05/03/18 00:21:15 ID:VZKCHMv8


§こうして、太公は周に仕え、周が天下統一すると§
§諸侯として斉に封ぜられた。            §
§それを聞くと、馬氏はいそいそと太公の元へ・・・.§


     ∧∧                   ∧〒∧
   ∬*゜-゜) 私たち、            (・∀・ )
    / ̄|)(|ヽ  やり直せないかしら。   ( |)(|⌒ヽ ん〜。
   ノ 丿=ヽ|                  .<ノ==ヽ.ノ 
   /::.::.::.::.::|                   |;;;;;;;;;;ヽ
  丿;;;;;;;;;;;;;;;|                   |;;;;;;;;;;;;;;ヽ


§太公は水の入った盆を持ってきた§


    ∧〒∧ 
   ( ・∀・ ) 
  <⌒ ソ ⌒>凵
  │ === │
  └/;;;;;;;;;ヽ┘
   /;;;;;;;;;;;;;ヽ


    ∧〒∧ 
   ( ・∀・ )   クルッ
  <⌒ ソ ⌒>┌┐ミ
  │ === │  :.
  └/;;;;;;;;;ヽ┘ ::::  パシャッ
   /;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,,::::,,;,,


    ∧〒∧ 
   ( ・∀・ )  この水を、また盆に戻してみなさい。
  <⌒ ソ ⌒>┌┐
  │ === │
  └/;;;;;;;;;ヽ┘
   /;;;;;;;;;;;;;ヽ ,,,;;;;;;,,,,
           ;;;;;;;;;;,,,
           ''''''''


307 :4/4:05/03/18 00:22:10 ID:VZKCHMv8


    ∧∧ 
   ∬゚ - ゚∬ ・・・
   / ̄| | ̄ヽ 
   (  ノ ゝ .)
    ̄∪ ∪ ̄  凵
   ,,,;;;;;;;;;;;;;;,,,,
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''
    '''''''''''''''''


 │;;;;;;  │  |   ;;;;; |
 │ ;;;;;; │  |  ;;;;;;; |
  \_;;;;;;;;/  ..\;;;;;;;;_/彡      ・・・無理よ・・・・
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   泥しかすくえない・・・・・・
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ’’’’’’’’’’’’’’’’’’ 


 ∧                     ∧〒∧ こぼれた水が元に戻らないように、
∬∬ シクシク                (・- ・ )
  )〜                   ( |)(|⌒ヽ   僕達の仲も、
:.::.:ヽ 〜                  .<ノ==ヽ.ノ    もう元には
;;;;;;;;;;ヽ                    |;;;;;;;;;;ヽ      戻らないんだ・・・
                         |;;;;;;;;;;;;;;ヽ


§ここから、取り返しがつかないことを【覆水盆に返らず】と言うようになった。§


308 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:05/03/18 08:23:13 ID:YAXpqrio
>>304-307
乙でございます。
「覆水盆に返らず」の由来と意味はちょうど
一昨日のヘキサゴンでやってましたね。

309 :1/2:2005/03/22(火) 20:11:58 ID:tJusrXLA
【轍鮒の急(てっぷのきゅう)】


§貧乏で食うにも困っていた荘子が、.       §
§ある役人の所へ米を借りに行った時のこと・・・§


   ∧_∧                        ∧_∧  
  ( ・∀・)おねがいします。            (´_,` )__ うーん・・・
  (  ][ )                      ( ̄][ ̄ ) ノノ そのうちに税金が入るから、
   | ====|                       i⌒~~⌒i ) //  そうしたら、三百金貸してあげるよ。
  ノ:.:.:.:.:..:.i                       |:;::;:::;:::;:;| ̄| |  それまで待っていてくれたまえ。 



         ______________
   ∧_∧o(そのうちっていつだよ。待てねーよ。)
  (# ・∀・) (こっちは、飢え死に寸前なんだYO!)
  (  ][ ) (っつーか、三百金もいらねえ。    )
   | ====|  (少しでいいから、今要るんだよ!!)
  ノ:.:.:.:.:..:.i    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



§怒った荘子はこのような話をした。§ 


━━━━━━━━━━━━━
   ∧_∧ そういえば、ここに来る途中、
  (# ・∀・)   ちょっとしたことがありましたよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              ∧_∧
                  ほう、どんな?  (´_,` )
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━


310 :2/2:2005/03/22(火) 20:14:23 ID:tJusrXLA

道で、何ものかに呼びとめられたのです。
             ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
            ;;; モシモシ、助ケテクダサイ・・・ ,;;;;
             '''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''


見てみると、轍(車の車輪が通った跡)にできた水溜りに一匹の鮒(ふな)がいました。


   水ガ 残リワズカデ、大変クルシイノデス。
      ドウカ、水ヲ数杯、     __
         メグンデクダサイ .::::<・|凵@}<:::..
                   ''''' ̄ ̄'''''''


私は、めんどくさかったから、こう答えてやりましたよ。


   ∧_∧ うーん・・・
  ( ・∀・)  そのうち南の方に遊説しに行くから、
  (  ][ )  そうしたら、西江の川の水を、どっさりここまで引いてあげよう。
   | ====|  それまで待っていてくれたまえ。 
  ノ:.:.:.:.:..:.i


すると、鮒は怒って言いましたよ。


     今、何杯カノ 水ガアレバ 助カルノニ・・・
      アナタガ ソウ言ウナラ シカタアリマセン。     __
       アトデ、乾物屋ノ店先デ      .::::<´#| }<:::..
               会イマショウ。      ''''' ̄ ̄'''''''

━━━━━  ━━━  ━━  ---  --- -- - - - -

  (⌒⌒⌒)
   川│|
   ∧_∧                        ∧_∧  
  (# ・∀・)私も干からびて、            (´_`; )_・・・
  (  ][ ) 乾物屋の店先に           ( ̄][ ̄ ) ノノ
   | ====|  並ぶことにしますよ。        i⌒~~⌒i ) // 
  ノ:.:.:.:.:..:.i                       |:;::;:::;:::;:;| ̄| | 


§この話から、差し迫った危急や困窮のことを§
§「轍鮒の急」というようになった。.       §

311 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/03/28(月) 21:11:39 ID:C9sEj5RU
乙!

312 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/03/30(水) 18:42:24 ID:oBDlGFtK
良スレにつき記念パピコ
(・∀・)ノシ

313 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/03/31(木) 14:39:24 ID:QcJndXUX
ぬるぽあげ

314 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/03/31(木) 15:48:01 ID:LKCuyeoP
ガッsage

315 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :2005/03/31(木) 18:47:51 ID:DfxDLeZi
図々しくも三国志の故事成語を希望

316 : ◆S//HEtaREw :2005/03/31(木) 22:08:43 ID:nJcPcdwc
>>315
( ゚д゚)ノ アイヨー

  説着曹操、曹操就到

 意味:直訳すると、「曹操の噂をすると曹操が来るぞ!」
     曹操は大変注意深く、様々な情報を集めていたことから来た。
     転じて、噂をすれば影がさすと言う意味で使われる。
                                    / ̄ ̄ヽ
    ,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',| | ……  |
    ,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',l ヽ_ _/
    ,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',! ,)  )ノ
    ,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',i゚∀゚)
    ,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','!;;y;;了
    ,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','_',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',l;;;;;;;ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧_) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,,、,,   て   (<_●、)ゝ ? ,,,,  ,,
    、-('´)   (   /`// ヽ             ,,、,,、,
    ん川;゚ー)_   ! ' ´!´ ̄` !  ;,;   ,.
      ノ:.:.:.:..:.:.;,;ア !__!__ノ
     !ニニ、:.:.:;,!   くニニニニゝ        ,,、,,、    ,,、,,
     ヽ:.:.:.:ヽヽ    ! 、   ! ,,、,,、  ,,、,,、

317 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/04/05(火) 23:18:33 ID:twhAh4SJ
今>315さんの三国志ネタで【七歩の才】を作成中だが、
リアルが忙しくなってきたのでなかなか進まず。
GWには仕上げたい。では。


318 ::2005/04/10(日) 17:56:21 ID:s8pRgpM2
ある国に一人の樵がいました。

 
       ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ==( ´∀`)ヘ < さーて、今日も木を切りに逝くモナー
   ノ  ヽ,(     ノ   \___________________
   ` ̄  人  Y
      し (__)                             
                              

                             

319 ::2005/04/10(日) 17:56:42 ID:s8pRgpM2

ある時、樵は斧を失くしてしまいました。


     ∧_ _∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (´Д`三´Д`) < ここに置いてあったはずの斧が無いモナ!!                         
     と     つ   \_________________                            
       人  Y          ;:.;:;:;:,.
      し (__)       ;;;:;:;:;:;:;:;:;:                  
                               



320 ::2005/04/10(日) 17:57:39 ID:s8pRgpM2
                              
そして、樵は隣の息子が怪しいと思うようになりました。                              
それからというもの、隣の息子が急に悪者に見えてきて、やることなすこと
全部斧を盗んだように思えてきました。

              ,/ ̄ ̄ヽ 
             l ( ・∀・)l
              ゝ__ノ
            
             O
            。
       ∧_∧
      ( `Д´) 絶対そうモナ。
      (    )
                      
                   フェッフェッフェ           
    (・∀・)    →   (・∀メ)
    Befour         After



321 ::2005/04/10(日) 17:58:14 ID:s8pRgpM2


                              
しかし、しばらくして自分の家の庭から失くした斧が出てきたのです。 

         ____________
        /\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
       /   \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
      /     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |      |          | ̄| ̄| .............|
       |      |          | ̄| ̄| ,.,.,.,.,.,.,.,|
       |      |            ̄ ̄..:.:.:.:.:.:.:.:.:|∀・) ミタヨー ニヤニヤ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       _ ノ`l
     ,,.,,...          ∧_∧ //   l あ・・・あったモナ・・・・
                ( ´Д`)// ヽノ
           ,.,,..,.   (   つ// 
                と__)__)      ,.,.,..,.,           
        ,.,..,.,,,                       
                              

322 ::2005/04/10(日) 17:58:41 ID:s8pRgpM2

それを聞いた人が、「こいつは、『疑心、暗鬼を生ず』というやつだ」と言ったことから、
『疑心、暗鬼を生ず』が四字熟語となり疑いを持っていると、
何から何まであやしく見えることのたとえのことを『疑心暗鬼』というようになったのです。



           申し訳無いモナ・・・・ 
      ∧_∧           ∧__∧ こやつ・・・・・
     (  ´Д`゚)          (‐∀‐ )
     ( つ旦)          (旦と )
     と__)__)           (__(_つ
     


新人の癖に長々とスマソ。
見てておもしろそうなスレだったもので、ネタ投下させていただきました。


323 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/04/10(日) 20:17:25 ID:q8nc2d3w
>>318-322 乙華麗様です。
うまく纏められてて(・∀・)イイ!と思います。
勉強になりますたよ。

324 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/04/16(土) 01:38:16 ID:A9Q3s8uF
>>318-322 
乙!
Before→Afterの顔にワロタ。
まとめ方もすっきりしていてGJ!

325 :狸(1/9):2005/04/16(土) 19:46:52 ID:sBddctzT




                              
昔、ある若者が羹という物を食べようとしていた時のことです。


    ∧∧ (゚д゚)ウマーソウ
    (*゚Д゚)__                              
    /  つ 羹ノ                         
  〜(  0 つ ̄                           
                              
 

326 :狸(2/9):2005/04/16(土) 19:47:42 ID:sBddctzT
                             
若者はお腹がすいていたので、一気に羹をかき込みました。



       ∧∧ ハモハモ              
       (* 。。)                         
      /つ羹ノ                      
    〜(  0 つ                         
                              
                  

327 :狸(3/9):2005/04/16(土) 19:48:49 ID:sBddctzT
            
                              
すると、若者は飛び上がってしまいました。

   \WWWWWWWWWWWWWWW/
   >  __             l ̄/ <
   >    l ノ  ヽヽ / ――   l_/  <
   >   ノ      ノ        @  <
   /MMMMMMMMMMMMMMMM\
 
    
           ∧∧                   
           (゚Д゚;)ヘ ミ /l 
          /つ ノ   l羹l ミ                    
        〜/ __つ    ヽ l ゞル゙                  
         ∪'           ノ/ミヘゞ          






328 :狸(4/9):2005/04/16(土) 19:49:17 ID:sBddctzT

なぜなら、「羹」というのは熱いスープのことだからです。

   

       
 


      舌ガヒリヒリスル・・・
    。   ∧∧
   と´⌒つ xДx)    






329 :狸(5/9):2005/04/16(土) 19:50:19 ID:sBddctzT


そして、その次の日に若者は友人と共に食事へ出かけました。
 



      オゴッテクレヨ。
    ∧∧          ∧_∧ あはは、何言ってんだオメーぶち殺されてぇんか? 
    ( ゚Д゚)          (´∀` )
    / ∽l ━┳━┳━(旦と  )
 〜(  0 つ  .┃  ┃  (_(_つ








330 :狸(6/9):2005/04/16(土) 19:50:49 ID:sBddctzT


若者は「膾」という肉をきざんで和えだ冷たい,,料理を注文しました。

        ウマソウダナ。
    ∧∧         ∧_∧ まぁお前の肉よりはな。
    ( ゚Д゚)  \__/ (´∀` )
    /  l  ━┳━┳━(旦と  )
 〜(  0 つ  .┃  ┃  (_(_つ





331 :狸(7/9):2005/04/16(土) 19:51:25 ID:sBddctzT


その時、若者はふと昨日の失敗を思い出しました。


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   
 l ×食べ物を食う→(゚д゚)アツー!!→モウダメポ  l
 l                           l
 l ○フーフーして食う→(゚∀゚)アツクネ→GJ!!  l
 ヽ_________________ノ
  
           ○
          O
         。
    ∧∧ ンー・・・     ∧_∧ 早く食おうぜ。
    ( ‐Д‐)  \__/ (´∀` )
    /  l  ━┳━┳━(旦と  )
 〜(  0 つ  .┃  ┃  (_(_つ

 

332 :狸(8/9):2005/04/16(土) 19:51:53 ID:sBddctzT


  
そこで若者は膾をフーフーして食べることにしました。

    ∧∧ フーフー     ∧_∧ What are you doing? 
    (  ゚3≡3\__/(´Д`;)   I can't understand!!
    /  l  ━┳━┳━(旦と  )
 〜(  0 つ  .┃  ┃  (_(_つ






333 :狸(9/9):2005/04/16(土) 19:53:05 ID:sBddctzT


そのことを友人に説明すると、友人はm9(^Д^)プg(ryじゃなくて大笑いし、若者は大恥をかいてしまいました。




   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ハライテ- モウカンベンシテ     ブヒヒヒヒヒ
.  ( ´∀`) < お前ヴァカじゃねーの?∧_∧       〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )   \_______   (´∀` ,,)、     ( _ ;)
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し    m9(^Д^)プギャー!!
          タッテ ラレネーヨ ブヒャヒャヒャヒャ!!


   

                              ∧∧
                              (;ノД゚) コレ以上笑ウナー!!・・・・ハズカシ
                             (_⌒ヽ   
                               ,)ノ `J
   




このことから、「一度の失敗に用心しすぎる事」の例えを「羹に懲りて膾を吹く」と言うようになったのです。



再びスレ汚しスンマセン

334 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/04/16(土) 19:59:25 ID:5vlKfDd9
分かりやすいね。GJ!!

335 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/04/17(日) 00:41:06 ID:OnQ7uUpW
前作の疑心暗鬼よりさらに脚色が (゚д゚)ウマー!
GJ!

336 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/04/17(日) 13:20:40 ID:23KT2KUZ
>>325-333
GJであります!
わかりやすい上に笑わせてもらいますたw

337 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/04/27(水) 00:06:22 ID:wo1l0yIz
保守

338 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/04/30(土) 19:54:03 ID:iDMfV8ko
GJ!
あ、それと、この前三国志の故事成語希望しときながらお礼も言わず申し訳
ないです。いや〜、曹操にそんな故事成語があるとは知らなかったです。

339 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/05/05(木) 19:44:49 ID:BefB9Ssn
保守上げ

340 :317:2005/05/05(木) 21:59:53 ID:Rl08nJDS
すまない。駆け出しなのに全部自家製のAAにしようというのが間違っていた。
線と線のつなぎ目が合わなかったり、思いどおりにならなかったり・・・。
予告してたけど無理だった。本当にごめんなさい。


341 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/05/05(木) 22:13:37 ID:hpFm6X59
>>340=317
よっしゃじゃあ自分がお前の志を継ぐぜー
ということで挑戦してみるよ。

342 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/05/06(金) 13:21:12 ID:pjbHFLlS
あんまり頑張りすぎるとまた本にされて誰かの懐に・・・。

343 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/05/06(金) 23:09:38 ID:4ntT1cQ3
>>342
詳しくキボンヌ

344 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/05/20(金) 21:34:55 ID:0HW5ie/G
>>343
電車の事では・・・?

345 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/05/22(日) 08:25:25 ID:4LUuallK
なんとなくage

346 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/05/29(日) 12:07:18 ID:OK94k7/L
保守


347 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/06/04(土) 20:45:16 ID:3WJ6mJzu
保守

348 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/06/05(日) 11:32:59 ID:VvJbkZv6
>>342
そしたら売り上げ(利益ではない。ココ重要)を全額2chに寄付させる。
しなかったらその会社の悪評を立てまくる。これ最強。

349 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/06/26(日) 17:45:34 ID:sWY72oie
ホシュ

350 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/07/12(火) 16:06:47 ID:40DuAuU+
フサワロタ

351 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/07/27(水) 21:36:21 ID:/GwxAx8M
狸続きマダー?

352 : ◆9wWs2lXR7Y :2005/08/03(水) 20:50:02 ID:DrWjkRHo
東晋の武将、桓温が成漢に攻め込み、
三峡までやってきた時のこと。

    ∧_∧
   ( ・∀・)
   (~  )) ~)
    |   |  |
   (__)_)


353 : ◆9wWs2lXR7Y :2005/08/03(水) 20:50:35 ID:DrWjkRHo
 船上で・・・

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | 見ろよ、小猿を捕まえたぜ  |
  \__  ________/
      V
     ∧_∧  ウキーッ! ∧_∧ カワイゲガナイモナネ
    ( `∀´)       (´∀` )
    ( つ つ (`Д´)  (    )
     |   |  |  〜○〜  |  |   |
    (__)_)  /ヽ   (_(__)


354 : ◆9wWs2lXR7Y :2005/08/03(水) 20:51:05 ID:DrWjkRHo

  キーキー
    J(T-`)ヽ
      ○
     /ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
""""""""""""""""""""""""""""""""""""
               ウキーッキ!!
         ∧_∧        ∧_∧    
         (`Д´ )       (´∀` ;)
=========== ( つ つ==(Д´;).==(    )====
         |   |  |  〜○〜  |  |   |
         (__)_)  /ヽ   (_(__)

                       Λ
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              | ところでさっきから百里ぐらいついてきてるあの猿・・・  |
              | もしかして母猿モナ?                       |
              \______________________/


355 : ◆9wWs2lXR7Y :2005/08/03(水) 20:51:35 ID:DrWjkRHo
    ピョン!
     | | |
     | | |
     | | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
""""""""""""""""""""""""""""""""""""
               ホワッキー!
         ∧_∧        ∧_∧  dダ!?
         (`Д´ ;)       (´∀` ;)
=========== ( つ つ==(Д´;).==(    )====
         |   |  |  〜○〜  |  |   |
         (__)_)  /ヽ   (_(__)


356 : ◆9wWs2lXR7Y :2005/08/03(水) 20:52:06 ID:DrWjkRHo


         ゲッ!
             ∧_∧  キーッ!  ∧_∧ 死んだモナ
            (`∀´ ;)       (´Д` ;)
    | | |     ( つ つ (ДT)   (    )
             |   |  |  〜○〜  |  |   |
  =○J(。,,,。)ヽ   (__)_)  /ヽ   (_(__)
  ドサッ


その母猿の腹を切り裂いてみると・・・腸がズタズタになっていました。
それで、とても悲しいことを「断腸の思い」という風になったのです。

357 : ◆9wWs2lXR7Y :2005/08/03(水) 20:52:39 ID:DrWjkRHo
ちなみに・・・

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | 虐殺は漏れの仕事だろうが! |
 | お前クビな                 |
 \__  _________/
      V
    ∧_∧         ∧_∧ガーン
   ( ・∀・)        (`Д´ili)
   (~  )) ~)         (    )
    |   |  |          \ \ \
   (__)_)          (_(__)   end

358 : ◆PXh7AWqOEQ :2005/08/03(水) 23:27:44 ID:NuMjdc3w
 

359 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/08/06(土) 00:36:44 ID:6PJ9l/Lh
分かりやすかった。GJ
ついでに上げ

360 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/08/06(土) 17:43:06 ID:M7w54ylE
◆9wWs2lXR7Yサソ乙!!
あ〜過疎スレに救世主現るの巻きですね

361 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/08/13(土) 17:28:41 ID:fl+ZDYau
うへへ

362 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/09/03(土) 00:10:35 ID:/HfMkIUa
hosyu

363 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/10/02(日) 20:15:46 ID:P+xqDGTS
ホシュ

364 : ◆SEX/69U10E :2005/10/07(金) 23:15:09 ID:joLAw4hR
テスd

365 :1:2005/10/28(金) 21:31:09 ID:0P2w2ad9
このスレの>>1です。

信じてくださいね。本当に。

1年以上も見てなかったわけですが、
まだ落ちてなかったんですね・・・・
職人さん乙です!
PCを新しくして、前のトリップとか何入れたっけかなぁと
忘れてしまったので、多分信じてくれないかもしれないけど、
見てみました。

皆さん、ありがとうございます。

366 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/10/28(金) 22:45:05 ID:luH8XRlp
>>365さん
忙しくなかったらまた投下してくれYO!!

367 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/11/06(日) 00:07:28 ID:aMDIdv9l
保守。ここの孔子さまは格好良すぎて困る。
漏れもAA書けりゃ武経七書をネタにするんだが……

368 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/11/06(日) 00:08:47 ID:aMDIdv9l
保守。ここの孔子さまはカッコ良過ぎて困る。

369 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/11/06(日) 00:13:52 ID:aMDIdv9l
連投し、sageなかった責任を深くお詫び申し上げます。
「過ちては則ち改むるに憚ること勿れ」ですね…

370 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 05:09:33 ID:AJB2QvUI
             ____                 
            /::::::::::::::::::::\                
           /:::::::::::::::::::::::::::::\                  
   ________/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |三(杜)三三三三三三三|
  /~~ィ / ヾ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  l  | '    `' 、       l
  'ヽ」 ,_   __-' `' 、  _   |    . ___________
    >-、_i''' ,o`i--─'v'゙ l  l    /
    i_゚ノ `- ''''    '_ノ ノ     |国破れて山河在り  
     l``   、    ,! 'ヽ'     < 城春にして草木深し
     ゙、【-─ '】   /  ヽ、__    | 
      ゙、 ''    ノ  ノ ,> \.   \
       ヽ-t─',、r ''"_/  /`'ー-  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        く Y゙゙_,、r''/__/


371 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/11/06(日) 20:50:13 ID:wGImoxpq
age

372 ::2005/11/15(火) 18:07:57 ID:sRor0iWX
な行の故事成語教えてください。


373 ::2005/11/15(火) 18:15:20 ID:BYXt4bRG
|⌒彡  ___
|冫、){ふーん)
|` /   ̄ ̄ ̄
|⌒ノノ  ____
|冫、){あっそー)
|` /   ̄ ̄ ̄~
|⌒丿  ____
|冫、){それで?)
|` /   ̄ ̄ ̄~
|/|⌒彡  ___
|冫、){ふーん)
|` /   ̄ ̄ ̄
|⌒ノノ  ____
|冫、){あっそー)
|` /   ̄ ̄ ̄~
|⌒丿  ____
|冫、){それで?)
|` /   ̄ ̄ ̄~
|/|⌒彡  ___
|冫、){ふーん)
|` /   ̄ ̄ ̄
|⌒ノノ  ____
|冫、){あっそー)
|` /   ̄ ̄ ̄~
|⌒丿  ____
|冫、){それで?)
|` /   ̄ ̄ ̄~
|/|⌒彡  ___
|冫、){ふーん)
|`

374 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/05(月) 21:49:21 ID:ULhlFHZC
保守

375 :保守 ◆Vay/KOKUSI :2006/01/09(月) 01:02:11 ID:fVYLqycf

【国士無双】 こくしむそう
語源は、前漢の高祖(劉邦)に仕えた韓信の才能を、
「国に二人といない、得難い人材」と讃えた言葉

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │  │發│中│東│南│西│北│一│九│@│H│ 1│ 9│ │  │
 │  │  │  │  │  │  │  │萬│萬│筒│筒│索│索│ │  │
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘

……だが、現代の日本では日常会話では使われず、ほとんど麻雀用語、
 「麻雀における役のひとつ」
としてほとんど使われている。


376 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/04(土) 22:18:22 ID:5oYnnWH9
保守

377 : ◆50rclT90hE :2006/03/32(土) 17:55:09 ID:poezSkLr

昔々、燕の国と趙の国が戦争を始めそうだった頃――。


      Ξ國Ξ         ∈@∋
      ( ´∀`)        (・∀・ )
     (  ][ )        ( ̄][ ̄ )┓
      | ====|          i⌒~~⌒i ).┃
      ノ:.:.:.:.:..:.i          |:;::;:::;:::;:;|イス┃

    蘇代という男が、趙の王に言いました。

    ( ´∀`)面白い話をしてあげましょう。

    ( ・∀・)ほう。どんな話だね?




378 : ◆50rclT90hE :2006/03/32(土) 17:55:54 ID:poezSkLr



    ( ´∀`)あるときドブ貝が川べりにいました。そこへ鴫が飛んできました。


     ノノノノ
    ( ゚∋゚) そ
    (鴫⌒\
     \  .イミ    おっ?
      )) |
     ((  |
        ヽ |
      (( |
       ヽ |
       ノ ミ                (・∀・ ) ダイジケン イイ!


379 : ◆50rclT90hE :2006/03/32(土) 17:56:26 ID:poezSkLr

    ( ´∀`)すると鴫はドブ貝をつつき(ド突き)ました。
         負けじとどぶ貝も鴫を放そうとしません。


\\
 \\\
   (⌒\  ノノノノ
    \ ヽヽ(#゚∋゚)
     (mJ 鴫 ⌒\
      ノ    / /
      (     /
  /\丿 | (∀・# ) ボウリョクイクナイ!
  (___へ_ノ     ノ


380 : ◆50rclT90hE :2006/03/32(土) 17:57:01 ID:poezSkLr

    ( ´∀`)双方とも勝負がつかずにいると……。


くくく(⌒\  ノノノノ
    \ ヽヽ(#゚∋゚)
     (mJ 鴫 ⌒\      うぬぬぬぬぬ……!
      ノ    / /
      (     /
  /\丿 | (∀・# ) >>>
  (___へ_ノ     ノ


381 : ◆50rclT90hE :2006/03/32(土) 17:57:41 ID:poezSkLr
    ( ´∀`)突如現れた漁師が両方とも捕まえてしまいましたとさ。

      丿   ,;⌒⌒i.
   ノノノノ⌒ヽ (   ;;;;;)  ______
  (゚∈゚ ) 鴫ミ)     ,,:;;;) |         |
 /⌒\/ |   | ヽ| |/ |;,ノ .|   市場   |
 ( ミ  ノノノノ   | /  ,i |_______|
(-A-)   ─ . .. |  ... ,i; ,.,;⌒‖
 ( \/ヽ ,,,丶, | |,,,;    ;i,   ‖ヽ
  \ ) ) ..   ,,     ´ヽ (,,  ‖丿.,,,
  ///   ,,   ,,  .. ´ヽ  ‖,,, ..,
 `ヾ ヽミ ,,  .、 ヽ .. ヽ丶,.ヽ ‖、,,

     ( ゚∈゚)さーて訳分からん鴫とドブ貝だが売るか


382 : ◆50rclT90hE :2006/03/32(土) 17:58:45 ID:poezSkLr


      Ξ國Ξ         ∈@∋
      ( ´∀`)        (・∀・ )
     (  ][ )        ( ̄][ ̄ )┓
      | ====|          i⌒~~⌒i ).┃
      ノ:.:.:.:.:..:.i          |:;::;:::;:::;:;|イス┃

     ( ´∀`)それと同じように、燕と趙が戦えば、秦の国が漁師の役を得ますよ。


     【漁夫の利】
     両者が争っている間に、第三者が利益を得る事。

  まだまだ初心者なものでコピペが目立ちますがいかがでしょう?


383 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/04/02(日) 14:48:13 ID:lro9jmBh
すばらしい!!待ってました職人さん!!
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

384 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/05/03(水) 17:14:00 ID:NHnc8bcl
保守

385 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/06/05(月) 14:12:35 ID:XZcXEKP+
保守

386 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/06/25(日) 14:40:28 ID:Py3VJRRf
ホッ!ホッ!(o`Θ´)o保守!!(`・ω・´)

387 :崇徳院:2006/06/25(日) 15:29:41 ID:ELDIbEsf
保守

388 : ◆ozOtJW9BFA :2006/06/29(木) 19:50:54 ID:Y5vZyu01

                              ,-−^-,.....,
                            ,-^::::::::::: ;;;;::;;`;.
                           (:::::::::;;;;;;;;;;;;  :: )
                            ヽ.,_ ::::: :: ノ
                               ヽ::::  /
  楚の国で矛と盾とを売る物がいた。     _ ,,-|lolll|
                              `ヽ,ll y|
                                |llly|
                                |lllIII|
                                I||Yll|
                               ノllllllllヽ
゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゛゛゛゛゛゛゛゛′゛゛゛゛゛゛゛″~~゛゛゛゛゛゛´´`゛゛゛゛゛゛゛
                      □_∧ ∧
,,,,,,,,.              ,___ (  ´∀) |
             ...........| ┼. |と    .つ|
                | | .| | | |  |
                \_/ (__)_)              ∧∧___
                                        (゚Д゚,,)__ 丶〜
      ∧,,∧                               U U   U U
      ( ・∀・)
    @( nn)              (・∀・ )三




389 : ◆ozOtJW9BFA :2006/06/29(木) 19:51:38 ID:Y5vZyu01


                              ,-−^-,.....,
                            ,-^::::::::::: ;;;;::;;`;.
                           (:::::::::;;;;;;;;;;;;  :: )
                            ヽ.,_ ::::: :: ノ
                               ヽ::::  /
        そいつは               _ ,,-|lolll|
                              `ヽ,ll y|
                                |llly|
                                |lllIII|
                                I||Yll|
                               ノllllllllヽ
゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゛゛゛゛゛゛゛゛′゛゛゛゛゛゛゛″~~゛゛゛゛゛゛´´`゛゛゛゛゛゛゛
                      □_∧ ∧
,,,,,,,,.              ,___ ( ´∀`.) |
             ...........| ┼. |と    .つ|
                | | .| | | |  |
                \_/ (__)_)       ∧∧___
                                 (,,゚Д゚)__ 丶〜
           ∧,,∧                    U U   ∪∪
           ( ・∀・)ノ
         @( nn)   ヽ(・∀・ )三






390 : ◆ozOtJW9BFA :2006/06/29(木) 19:52:17 ID:Y5vZyu01



             

      ∧_∧オリャーーーー   ,--,
      ( `∀´)        l==l
     (つ――m―>    l==l
     人  /        . |┼|\   アンゼーン
    (_(__)         |┼| (・∀・ )
  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自分の矛は、


391 : ◆ozOtJW9BFA :2006/06/29(木) 19:55:13 ID:Y5vZyu01




               ∧_∧  ,--,
               ( `∀´) ,l==l ブスッ
              (つ――ml―l>
              人  /  .|┼|\   コノタテイクナイ!!
             (_(__)  |┼| (・∀・♯)
  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

何でも貫けると誇り、


392 : ◆ozOtJW9BFA :2006/06/29(木) 19:56:07 ID:Y5vZyu01



         バズーカイイ!!          ,_     コイヤゴルァ
    _____ ,  ,            |ニ|  ∧∧___
   [___ニ_,´ | ;;::ニ⊃         |ニ|⊂(゚Д゚ )___.  ヽ〜
    ヽ( ・∀・)ノ.`′ ´           |ニ|    ∪  ヽ,)l,)
゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゙゙゙゙゙

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


自分の盾はバズーカ・・・じゃなくてどんな矛も



393 : ◆ozOtJW9BFA :2006/06/29(木) 19:56:53 ID:Y5vZyu01



                     (::;;::;;)
                      (:::;;)      
     コノバズーカイクナイ!!       (:::) ,_    ギコハハハハハ
    _____ ,          (:::)\|ニ|  ∧∧___
   [___ニ_,´ |        (:(;;;:(::)|ニ|⊂(^Д^ )___.  ヽ〜
    ヽ(♯・∀・)ノ.`′        ⌒:: /|ニ|    ∪  ヽ,)l,)
゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


防ぐ事ができる。・・・と言ったそうだ。




394 : ◆ozOtJW9BFA :2006/06/29(木) 19:57:36 ID:Y5vZyu01



                              ,-−^-,.....,
                            ,-^::::::::::: ;;;;::;;`;.
                           (:::::::::;;;;;;;;;;;;  :: )
                            ヽ.,_ ::::: :: ノ
                               ヽ::::  /
     そのうち旅人が              _ ,,-|lolll|
                              `ヽ,ll y|
                                |llly|
                                |lllIII|
                                I||Yll|
                               ノllllllllヽ
゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゛゛゛゛゛゛゛゛′゛゛゛゛゛゛゛″~~゛゛゛゛゛゛´´`゛゛゛゛゛゛゛
                      □_∧ ∧
,,,,,,,,.              ,___ (´∀`  ).|
             ...........| ┼. |と    .つ|
                | | .| | | |  |
                \_/ (__)_)   ∧∧,_..     
                             (゚   ) ` ̄ヽ〜
           ( ・∀・)              ∪∪⌒∪∪
           ( ・∀・)
         @( nn) 


395 : ◆ozOtJW9BFA :2006/06/29(木) 19:58:24 ID:Y5vZyu01



 「おまえの矛で、おまえの盾を突き刺したらどうなる?」と言った。


          ./ヽ   /ヽ
         /  ヽ,...,/  ヽ
        Y´゙゛゙゛゙゙    ?
        l  ○   ○|
        |   /―ヽ  l
        ヽ,、__l----|__,-゙
        /  ヽll/  \   



396 : ◆ozOtJW9BFA :2006/06/29(木) 19:59:20 ID:Y5vZyu01


                              ,-−^-,.....,
                            ,-^::::::::::: ;;;;::;;`;.
                           (:::::::::;;;;;;;;;;;;  :: )
                            ヽ.,_ ::::: :: ノ
                               ヽ::::  /
 するとそのひと答えることができなかった。  _ ,,-|lolll|
                              `ヽ,ll y|
                                |llly|
                                |lllIII|
                                I||Yll|
                               ノllllllllヽ
゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゛゛″゛゛゛゛゛゛゛゛′゛゛゛゛゛゛゛″~~゛゛゛゛゛゛´´`゛゛゛゛゛゛゛
                      □_∧ ∧
,,,,,,,,.              ,___ ( ;´∀`)|       ∧∧
             ...........| ┼. |と    .つ|       (゚   )
                | | .| | | |  |       (|  |)
                \_/ (__)_)        | 〜
...      ..                           ∪∪
                  ( ・∀・)               
                  ( ・∀・)
                @( nn) 

397 : ◆ozOtJW9BFA :2006/06/29(木) 20:00:16 ID:Y5vZyu01




このように前後のつじつまが、あわないことを「矛盾」と言う。

                 
            ∧_∧ エ・エイギョウボウガイモナー
           ( T∀T)
           (    )
           | | |
           (__)_)



    おわり

398 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/13(日) 02:15:33 ID:lPcJxO74
保守

399 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/26(木) 18:20:54 ID:DSpgx7a4
保守

400 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/26(木) 18:21:33 ID:DSpgx7a4
>>400

401 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/02(土) 07:51:39 ID:RAsOSVqI
保守

402 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/19(火) 22:39:35 ID:jZ7AMWFw
hosyu

403 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/10(水) 18:55:06 ID:E4JgtmQ/


404 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/27(土) 14:37:47 ID:mSDlpK7t
しゅ

209 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)